【クックル】

Last-modified: 2020-10-30 (金) 09:56:40

DQ5

( ゚∋゚)
…じゃなくて【クックルー】の仲間モンスター。

仲間になる確率

1匹目2匹目3匹目
1/321/641/128

仲間になったときの名前

1匹目2匹目3匹目4匹目
SFC版クックルピーコクミミンねっち
PS2版みほみほハマーン
DS版

覚える呪文・特技

ステータス

Lv素早さ身の守り賢さ運のよさ最大HP最大MP経験値
初期154274221504350
最大20859080509013060106008

耐性

強度属性
無効マホトラ
強耐性バギ
弱耐性イオ、ヒャド・吹雪、ラリホー、マヌーサ
無耐性メラ、ギラ・炎、デイン、
ザキ・麻痺、ルカニ、マホトーン、メダパニ、メガンテ・体当たり、毒、休み

解説

心優しい仲間という設定で、味方の援護をしながら敵に立ち向かう性格だという。
そのため、ルカナン・ラリホー・メダパニといったサポート系呪文を多数覚える。
といってもMPが低いので雑魚戦で連発できるわけではなく、覚える補助呪文の多くが【スライム】【ヘンリー】と被っていてあちらの方が覚えるのが早かったりするので、サポート役として欠かせないというほどではない。
数少ないバイキルト使いでもあり、加入時期の関係で唯一中盤のボス戦で使える可能性があるというのが唯一の売り。ただし、覚える頃には【ファイトいっぱつ】が買えるようになっているので、これも決定的な利点というわけではない。
リメイク版ではバイキルトの効果が戦闘中に永続しなくなったので、MPさえあれば何度でも唱えられる使い手の需要は相対的に上がった。
 
どちらかというと攻撃要員としての活躍の方が目立つ。HP以外の初期ステータスが全体的に高く、仲間にした直後から命令を聞いてくれるため、即戦力の攻撃要員として優秀。普段は攻撃役で、ついでにサポートもこなせるというところだろう。
時期によるが力や素早さが主人公並かそれ以上な為、当分の間は【やいばのブーメラン】で活躍できる。
防具は貧弱なグループだが身の守りも高いためそれほど気にならない。
ただし、HPがいつの時期でも他の仲間に比べて低いので出来るだけ後衛におこう。
耐性はザルで特に麻痺に弱いので、色違いの【デスパロット】【へびこうもり】には要注意。
ただし、素早さで大きく勝り、たいていは先行できるので実際に麻痺するまでは馬車に引っ込める必要はない。
 
仲間には少々なりにくいが、上手い事早い時期に仲間に出来れば相当の活躍を見込める。
序盤の貴重な【どくばり】要員でもある。
成長限界に達するのが早く、活躍できる期間が限定されてしまうのが非常に残念なところ。
とはいえ、仲間にできる時期を考えると、Lv18で覚えるシャナクは解呪担当としての価値がある。
 
加入時期の早さと充分な戦闘力から、【序盤3強】にクックルを加えて4強でもいいのでは?という意見もある。
ただし、序盤3強に比べると火力・耐久力が一段劣り、普通に活躍できるという点で言えば同時期に加入する他の優秀な仲間モンスター連中も同様なので、もはや人それぞれの解釈の問題だろう。
 
ちなみに、SFC版のフィールドグラフィックでは前のめりになっており、何か拾い喰いしながら歩いているように見える。

DQM1(GB版)

【鳥系】の♀の名前を付ける際に何も入力せず決定すると出て来る候補の1つ。