Top > 【クロコダイモス】


【クロコダイモス】

Last-modified: 2018-01-29 (月) 23:03:51

DQ8 Edit

真っ黒い巨大なワニのようなモンスターで、【ワニバーン】【ビッグファング】の色違い。
【闇の世界】に迷い込んだワニバーンである。巨大で真っ黒なその姿には、単体出現でも威圧感を感じさせられる。
そして「黒」と「クロコダイル」をかけたネーミングも見事である。
ステータスはワニバーンに毛が生えた程度だが、【ボディプレス】は健在で威力も上がっている。
さらにワニバーンと比べると、ヒャド系呪文に若干耐性がつき補助呪文は相変わらず効かないものが多い。
しかし、ザキがたまに効くのでピンチの時は試してみると良い。
 
通常は闇の世界のフィールド全域と、闇の【神鳥の巣】外部に出現する。
後に光の世界に進出してくるが、そのときはステータスやボディプレスの威力がさらに強化されている上に、
報酬は減る(ワニバーンより低い)という変更がなされている。
光の世界ではリーザス地方(東部の平地[昼間]、西部の平地[夜間])、マイエラ地方(西部の平地)、アスカンタ国領(東部の森)、ベルガラック地方(北部の森)、サザンビーク国領(西部全域)に分布。
どこも出現率が低く、最低7% 最高でも20%程度のもの。
大抵の場合1匹しか出現しないが、アスカンタ付近の森のみ2匹グループで登場する。
 
落とすアイテムはワニバーンと全く同じで通常枠が【ヘアバンド】(1/16)、レア枠が【うろこのよろい】(1/128)。但し、ヘアバンドを落とす確率が2倍になっている。

DQMJ3 Edit

【凍骨の氷原】の海を泳いでいる。敵として出て来た時は【アンカーナックル】を使用する。
ランクCのメガボディ、水中ライドとなっている。
固定特性はワニバーンと同じく【アンチみかわしアップ】で、ステータスもワニバーンと似たり寄ったりな感じになっている。
その他の特性は【ときどきスキップ】【攻撃力ギャンブル】
+25で【きょうせんし】、+50で【ギャンブルカウンター】、+100で【ふくつのとうし】
【ギガボディ】化で【AI2~3回行動】【超ギガボディ】化で【はだかいっかん】を習得。
スキルは【メガパワー】

DQMJ3P Edit

無印版でコイツがいたところは【シャークマンタ】に置き換えられたため、野生では出現しなくなった。素直に配合で生み出そう。