【グリンラッドの老人の家】

Last-modified: 2021-11-19 (金) 20:45:54

DQ3

【グリンラッド】に建つ【一軒家】
グリンラッドの凍結部分の中に1マスだけある草原がこれである。
この家の情報は【スー】で聞くことができる。
 
BGMは【村(曲名)】
中に入ってみると一面の草原が広がっており、何も見当たらない。何かないかと思って左や右へ動くとすぐに外へ出てしまうが、そのまま上へ進んでみると、家が1軒建っている。
中には【老人】が1人で住んでおり、【へんげのつえ】が欲しいと要求してくる。
代わりに【ふなのりのほね】がもらえるが、変化の杖を渡してしまうと【エルフの隠れ里】【いのりのゆびわ】が買えなくなり【MP】回復がしにくくなる(【まほうのせいすい】なんて当時はなかった)。
最終的には【あいのおもいで】【ガイアのつるぎ】のために交換しなくてはならないが、出来るだけ引き伸ばしたい所。交換前にはいのりのゆびわを買えるだけ買っておこう。
 
スーの住民が言うには、彼は「偉大なる魔法使い」らしいが、それらしき能力を見せることは全くない。その魔力でこの極寒の地に草原を作ったのならそれはそれで大したものだが、パーティーの戦力アップになるようなこともして欲しかったところである。

リメイク版

ゲーム内名称は「へんげろうじんのいえ」。入り方はFC版のように上へ進むだけではなく、外へ出ない程度に1画面分右へも行かなくてはならない。
【タンス】からは【ちいさなメダル】【シルクハット】が回収できる他、杖を渡した後の変化老人は、化けた姿によって異なるセリフを言うようになった。
しかし彼を別の姿に化けさせるためには、パーティが家を出ただけではダメで、フィールドまで出てからもう一度会いに来なくてはならない。
家に入るには少々歩かされるので、台詞の変化を確認するには手間がかかる。
 
なお、SFC版とGBC版(=【すごろく場】があるリメイク作)ではジパングのすごろく場でへんげのつえが手に入るため、多少の手間はかかるものの、焦っていのりのゆびわを買い込む必要がなくなった。
だが、ガラケー版以降はすごろく場が廃止された上に代替の入手先もないため、再び一品物に戻ってしまった。
 
なお【エルフの隠れ里】と違って、【ふしぎなちず】に光点が表示される。

ゲームブック版

中巻で、【エジンベア】【商人】エイモスを見つけている場合のみ立ち寄ることができる。
変化の杖との交換で貰えるのはオリジナルアイテムの「ガイアの兜」で、これはEDで【上の世界】に帰るための必須アイテムの一つである。
すなわち上の世界に帰還するには、杖を【サマンオサ王】から貰うこと、およびエイモスを見つけることが必須となる。

小説版

変化の杖は元々この家のそばの【ほこら】に封印されていたが、【バラモス】の手下に盗まれたという設定になっていた。
また変化老人は、【賢者】ルカリオと遠縁の親戚で、魔道士ということになっている。