【グレートロック】

Last-modified: 2020-03-17 (火) 03:24:34

DQ7

【ばくだん岩(職業)】の★7称号。

DQH

【次元島】にのみ生息するという【ばくだん岩】の新種で、他種と比べやたらデカく、体の所々がヒビ割れて赤く光っているのが特徴。
だがこの系統が使ってくる厄介な呪文はつかわず、巨大な体躯を生かして道をふさぐだけで攻撃すらしない。
よって敵というよりは障害物のような存在である。
次元島の脱出フロアでしか遭遇できないため、全編通しても最大8匹しか出会えない。
攻撃をひたすら当て続けていればそんなに苦労せず壊せるだろう。
必ず2体セットで出現するが、その内の1体でも倒せば先に進める。

DQH2

今回もただの障害物…と思いきや何と【ゼビオン】【伝承の塔】に登場する個体は【メガンテ】するという技法を身に着けた。ちなみに初登場は【魔族の森】とかなり序盤に前倒しになった。
しかも範囲がばくだん岩より広く喰らったらまずシャレにならない。
前者は【闇の衣】の影響でダメージが通らないので自爆まで範囲外に待つしかない。後者は一応破壊できるものの破壊が間に合わないとメガンテを喰らう羽目になってしまう。
しかもここは大量のばくだん岩が降り注ぐのでハイテンション状態で一気に倒してしまいたい。