【ケミカルゼリー】

Last-modified: 2020-09-20 (日) 15:35:39

概要

DQ10で初登場した【フォンデュ】の色違い。
ワインレッドの衣服にライトグリーンの体色。フォークの先にはリンゴが刺さっている。

DQ10

【くろカビこぞう】と大差無い能力だが、全身が可燃性のゼリーなため燃えやすい。
火つけ棒に火をつけるための着火剤としても用いられ、繰り返し倒される運命にある。
詳しくはこちらを参照。

DQ11(3DS版)・DQ11S

【冒険の書の世界】【見えざる魔神の道】に生息。
【ドルクマ】で攻撃し、【つまみぐい】で自身を回復する。
燃えやすい性質なので、今作も炎属性に弱いのかと思いきや、実は炎属性以外の属性攻撃のほうが弱いという謎の耐性になっている。
ドロップは前作同様、【まりょくの土】【緑の宝石】(レア)。

DQRA

真1弾カードパック「英雄たちの凱旋」にて実装。武闘家専用のレア。

3/3/2
召喚時:敵ユニット1体に2ダメージ
そのユニットが前列にいる場合、代わりに4ダメージ

痛い下方修正の末グランプリ落ちした【ほのおのせんし】を思い出させる、前列ダメージの効果持ち。
しかし、ほのおのせんしと違って目の前に出す必要がないばかりか、武道家カードとしては珍しく後列の相手もある程度射程に収めることが可能なためその汎用性は折り紙付きである。
更に同時に実装された【ウィングブロウ】では確実に「武術:飛び蹴り(前後入れ替えの効果)」を入手できるので、4ダメージの方も叩き出しやすい。
ナーフを食らったほのおのせんしが浮かばれなくなると感じるほど、取り回しの良いカードである。