Top > 【コロヒーロー】


【コロヒーロー】

Last-modified: 2018-11-14 (水) 21:00:33

概要 Edit

DQ7から登場したモンスター。
コロボックル族の勇者で、DQ3の勇者とよく似たかんむりを被っている。
【コロファイター】【コロプリースト】【コロマージ】とパーティを組み、
道行く人々によく勝負を挑んでいるが、まだまだその腕は未熟。ちなみに小さいからって甘くみるとヤケドするぜといいたいがいつも途中で噛んでしまう。しかも剣も体の割に重いらしくDQ5ではたまにヘバっている所を見ることができる。
【プチヒーロー】の色違いで、一族揃って青い体色。

なお、コロボックル族やプチット族の面々は、いずれもDQ3のパーティメンバーを意識した作りで
さらに言うと「DQ3のパーティ」という「古典的なJRPGの勇者パーティ像」のパロディでもある。
日本のコンピュータRPGにおいてDQ3のパーティ像は数え切れないほどのパロディにされているが
DQそのものが、かつての勇者像をパロディにしたことは、時代の流れを感じさせる。

DQ5(リメイク版) Edit

PS2版で追加されたモンスター。【妖精の村】周辺に出現する。
今回は必ず4人パーティで出る。
初登場のDQ7とステータスや特徴は同じだが、問題は出現時期が早すぎること。
したがって能力的には攻守ともかなりの強敵。
特に搦め手はないので、攻撃や【ギガデイン】をミスしてくれる事を祈るしかない。
幸い出現率が低いので、そうそう出くわすことはないハズ。
青年時代後半に再度妖精の世界を訪れた際には仲間にすることもできるが、
今度は出現率の低さで苦労させられるだろう。
【コロヒロ】を参照。

DQ7 Edit

ダーマ周辺やダーマ【西の洞窟】【牢獄へ続く洞窟】などに出現する。
やっぱり転職に来たのだろうか?
出現する時は同族としか組まないが、4匹のうち誰かが必ずいない。
まだまだ未熟らしく、攻撃はミスが多い。
ギガデインを唱えても自分に雷が落ちて黒コゲになってしまう。
ただ、【スカラ】はちゃんと効果がある。唱えて守備力を上げられる前に倒そう。
 
【モンスターパーク】では敵として出現した時とは違い、
ちゃんと4匹でまとまって行動している。

トルネコ3 Edit

トルネコ3ではただのザコモンスター。【スライム】に失礼なぐらいの雑魚。
敵のHPが10以上だと必ず攻撃をミスする。ギガデインもやっぱりミス。
HPが10以上あれば特に気にすることはない、悲運なモンスター。
仲間にしてもその特性は変わらないので、何の役にも立たない。
理由が無ければ仲間にしなくていいだろう。

少年ヤンガス Edit

他のコロボックル族とともに【あやしの地下水道】以降のダンジョンに登場。
ヤンガスではミスが多いが、攻撃が当たるようになった。
低層ではかなり高い攻撃力を持つのでレベルが低いのなら充分に気をつけること。
 
成長限界はレベル10。
デフォルトネームは♂が「ヒコロー」、♀が「ヒロリン」。
レベル12でスカラを習得する。
仲間にすると攻撃のミスが多いので戦力としては微妙。
ただし【オルテカ】の親になるプチヒーローを生み出すのに必要。こいつ×【プチマージ】で生まれる。