Top > 【コンジャラー】


【コンジャラー】

Last-modified: 2019-06-18 (火) 22:58:07

概要 Edit

【ぐしゃ顔】一族の1体。
【ピサロのてさき】【カメレオンマン】【カロン】の色違い。
Conjurerは英語で「魔法使い」「手品師」「奇術師」を意味する。
厳密には「召喚師」であり、手品師としても、鳩やウサギを出したりする。ゆえに、複数種類の仲間を呼ぶ能力と合っている。
 
DQ4で初登場して以降、本編作品はおろか外伝作品にも長らく出番がなかったが、星のドラゴンクエストでようやく再登場している。

DQ4 Edit

第五章の【ソレッタ】周辺および【パデキアの洞窟】に出現する。
第四章以前に登場した連中が【ボス級モンスター】になっているため、この種属の中では初めて雑魚として登場する。
 
一応モンスターの世界での神官らしいが、力が弱い割に使える呪文は【バギ】だけ。
火力不足なのはこいつらも承知のようで、戦闘では複数で登場し【ホイミスライム】【テベロ】を呼ぶことも多い。
複数種類の他種モンスターを呼ぶ、シリーズ初のモンスターである。
(同種を含む2種類のモンスターを呼ぶのは、前作の【マドハンド】が初。)
だが、結局そろいもそろって火力不足のため苦戦する要素はない。
こちらの呪文は効きにくいので、鬱陶しいモンスターではある。
 
【ドラゴンクエスト4コママンガ劇場】では勇者たちに見逃してもらうために、
子供のドラゴンだという事で見逃された【コドラ】を真似て、
「ンジャラー」と言う魔物の子供だという嘘をつく。当然信じてもらえなかった。
また、シルエットが似ているせいか「こいつと間違われて攻撃される」「前世ではないかと疑われる」等、
【ブライ】が何かとこいつに縁があったりする。

DQMSL Edit

【ゾンビ系】Aランクの討伐モンスター。ストーリークエスト「魔剣士を祀りし村」で入手出来る。
リーダー特性は「ゾンビ系のMP+10%」。
習得特技は【ラリホーマ】【ベギラマ】
特性は、ラウンド開始時に時々MPが回復する【ときどきMP回復】