【ゴールドアストロン】

Last-modified: 2020-02-08 (土) 17:16:17

DQ11

【鉄鬼軍王キラゴルド】及び【魔王ウルノーガ】【戦慄の牙王】【イエローオーブ】の力を借りて放つ【オーブ技】
黄金化の能力がある【海賊王の首飾り】の能力が含まれているかは不明。
通常の【アストロン】と異なり、「相手」を「黄金の塊」にしてしまう。
黄金像状態になると攻撃も回復も一切受け付けなくなるところはアストロンと同じ。
悪い状態異常扱いではないのか【勇者のつるぎ】の使用効果で回復できず、DQ10の変化同様【キラキラポーン】でも防げない。
防ぐアイテムや防具もない。
また、ダメージを伴う技ではない為、グレイグの【におうだち】を使ったとしても4人全員に当たってしまう可能性がある。
 
他の仕様はPS4版と3DS版で異なる。
PS4版ではこちらのアストロンも上書きする。2人が対象で持続時間は1ターン。
 
3DS版では、後述するポーズの都合上かアストロン状態のキャラには無効。
対象は1人のみで、数ターン持続する。
なお、この技を食らったキャラが抵抗しているようなポーズをして黄金化する。かなりの恐怖である......
この時のポーズは専用のモーションという訳ではなく、イベントでも使われている。
 
当然と言うべきか、この技の使い手たちは【判断力】があり、自分で黄金像化したキャラに単体対象の攻撃をすることはない。ただし一緒に出てきたりお供で呼ばれたりする敵はその限りではない。
魔王ウルノーガの場合、ゴールドアストロンの後は単体攻撃中心の行動パターンになっており、残った動けるキャラをきっちり狙い撃ちしてくる。さすがである。

DQMSL

鉄鬼軍王キラゴルド、魔王ウルノーガが習得する。
敵1体をアストロン状態にする。アストロン同様、戦闘中1回しか使用出来ない。