【ゴールドタヌ】

Last-modified: 2020-12-11 (金) 21:25:29

DQ9

【ポンポコだぬき】【メイジポンポコ】【ブラックタヌー】の最上位種。
金色に輝く身体と不気味な三つ目が特徴の伝説のタヌキ忍者。
タヌキ忍者の里にある黄金のタヌキ像に祈ると現れ、里を守るとされるが、
忍者なのに猛烈に目立つ金色の身体をしていていいのだろうか…。
そして最強とされる割に下位種と異なり盾ガードや身かわしを使ってくる気配は無い。
 
水タイプB及びAランクの宝の地図の洞くつに出現。バギクロスやルカナン、マホカンタを唱える。
弱点は闇属性で、能力低下や毒、マヒが効きやすいので、マヒさせてからダークフォースなどで攻めよう。
ビッグバンをぶち込むと即死または瀕死になるので楽。マホカンタがあるのでドルマ系は止めておこう。
なお、金色の身体をしているが、落とすゴールドは196Gといたって普通。
クエストNo.42「しわくちゃの手紙」ではこいつを倒して遺書を拾う必要があるため、
出会うのは難しいが、なんとか出会える地図を探し出したい。
レアドロップで世界樹の葉を落とす事があるので、その後も狩ってみよう。通常ドロップはまじゅうの皮。

DQMBV

【レジェンドクエストIX】の第九章に登場。
【ゴールデンスライム】【ゴールデントーテム】を引き連れた成金趣味な軍団で現れる。
また、レジェンドクエストIXをAランク以上でクリアする事でカードを入手し、こちらも使用可能となる。
ステータスはHP:588 ちから:81 かしこさ:72 みのまもり:64 すばやさ:53。
能力は平均的で、【ポンポコだぬき】より多少使いやすい程度。
技は「ポンポコダンス・改」と「たつまきおこし」。基本的にポンポコだぬきの技と変わらない。
また、僧侶と組むとポンポコダンス・改が敵1体を攻撃して消える「どろんぱっぱ」に変わる。
似た技を持つ【はぐれメタル】よりも安定しているが、素早さは低いので先制攻撃に注意。

DQMJ3P

【崩落都市】【マスターズロード】のゴールキーパー。つまり無印の【ゴールドマン】と差し替えられたもの。
ゴールド系スライムの作成に欠かせないゴールドマンの手軽な調達方法を奪った罪深いモンスターである。
 
特性は【スモールボディ】【つねにマホカンタ】【みかわしアップ】
+25で【風ブレイク】、+50で【ライトメタルボディ】、+100で【風系のコツ】
メガボディ化で【ラッキー(特性)】、ギガボディ化で【光のはどう(特性)】、超ギガボディ化で【会心かんぜんガード】を習得。
合体特性は【つねにミラーステップ】で、合体特技は【祝福の舞】

DQRA

真2弾カードパック「そして伝説は高らかに」にて実装。共通のスーパーレア。

2/2/2
召喚時:宝の地図1枚を手札に加える

及第点なスタッツで、即座に【宝の地図】を調達可能。
地図で戦う守り人ナインデッキでは基本の1枚といえる。