【ゴールドフェザー】

Last-modified: 2020-10-11 (日) 12:52:24

ダイの大冒険

漫画【ドラゴンクエスト ダイの大冒険】に登場したオリジナルアイテムの一つ。
外見は根本側に宝玉が嵌った、文字通り黄金の羽根。宝玉には魔法の威力を増幅させる「輝石」が使われている。
 
【アバン】【破邪の洞窟】内で作成したもので、MP回復アイテム【シルバーフェザー】と対をなす。回復専門のシルバーフェザーに対してゴールドフェザーは攻撃、魔術媒体用に使用される。
後に、シルバーフェザーと共に【レオナ】に半分譲られ、アバンの後継者として【ダイ】を導くために使用している。
 
手裏剣のように投げつけることができ、軸先を標的に突き刺す形で効果を発揮する。普通の手裏剣や投げナイフではなく装飾的な羽根型になっている理由は不明だが、宙に浮かべて術法を発動したりするシーンなどで印象的な使われ方をしている。
攻撃としては刺した相手を金縛りのように動けなくしたり、飛び道具に対抗するときなどに使用している。その効力は【キルバーン】ほどの力量を持つ相手であっても拘束し、また生物ではない人形であっても、しばらくの間身動きをとれなくさせるほど。
輝石による呪文の増幅に関しては、【破邪の秘法】の発動媒体として使われている。空中に設置した5本の羽根で五芒星を描き、【トラマナ】を強化して◇の9を無力化したり、【アバカム】を強化して【バーンパレス】の門を開けたりしている。
フェザー単品の効果だけで呪文を増幅したと思われるシーンは唯一、【バーニングクリメイション】の炎が体内の魔界のマグマ成分に引火したキルバーンの”遺体”を消火した際のもの。【ピロロ】の呪文では消える気配も無かった激しい炎を、無造作にフェザーを一本投げつけただけで鎮火しているので【ヒャド系】呪文を増幅させたのではないかと思われる。
 
魔王軍側では【ガルダンディー】が「赤い羽」「白い羽」で敵を攻撃する似たような能力を持っており、それぞれ体力と魔法力を奪う効果がある。