【ザラシュトロ】

Last-modified: 2019-05-23 (木) 18:35:10

DQ7 Edit

過去の【砂漠の村】【族長】であり、【ハディート】の父親。
名前の元ネタは、砂漠地域であることからしてゾロアスター教の開祖ザラスシュトラか。
この名前だとあまり知られていないが、ドイツ語読みで「ツァラトゥストラ」だといえば知っている人も多いだろう。
あるいは、モーツァルトのオペラ『魔笛』に登場する神官ザラストロか?
英語版での名前はPS版ではZarathustra、3DS版ではKharid。
 
村を訪れた主人公一行を一泊させてくれるが、翌朝には砂漠の現状を伝え、立ち去ることを勧める。
それでもなお砂漠のために動いた主人公たちにお礼の意味を込めて【さばくのお守り】を授けてくれる。
 
最初に過去の砂漠の村を訪れて会った時はそのようなそぶりは見せなかったものの、
かなりの高齢なのか、あるいは病を既に患っていたのか、過去砂漠編を少し進めると床に伏してしまう。
ハディートが砂漠の唯一の希望である【ティラノス】を追い求めていたが、その間に容態は急変。
 
今わの際に主人公らが持っていた【古代の化石】を見せられ、いつまでもティラノスが見つからない理由を悟る。
そしてそのまま、ハディートに族長の座を託し、この世を去る。
その際に「自らの亡骸と共に【ティラノスのほね】をナイラに流してほしい」と言い残していた。
その遺言通り、亡骸と骨は【ナイラの河辺】からナイラ川に流され、砂漠の村の族長はハディートが継ぐこととなった。
 
なお、この項目を読んだ際には「あのキャラクターの解説をしているのには違いないだろうけどあの人って『ザラシュトロ』という名前だったっけ?」と、未だにピンと来ないDQ7プレイヤーも多いことと思われる。
しかし、そういう人がいるのも仕方がない。なんせゲーム中では彼のセリフの名前欄には「ザラシュトロ」ではなく「族長」と表示されるからである(スペースの問題だろうか。前作では名前6文字の老婆の名前を表示出来たのに……)。
ザラシュトロという名前はハディートやシャーマンが彼に呼び掛ける時のセリフ中にしか見られないので、多くのプレイヤーからは「あの族長さんの名前なんだっけ?」と忘れられがち。