【シーザーオライオン】

Last-modified: 2021-01-15 (金) 16:45:55

アベル伝説

CV:小村哲生
【ジキド将軍】の部下で、【ドラン】の都の王に化け悪政を行い国民を苦しめた【宝石モンスター】
DQ3のボストロールのポジションに近い。
 
DQ4などに登場する【アームライオン】系のような姿をしている。
ただし、前足・後ろ足が4本ずつのこの系統と違い、シーザーオライオンは後ろ足が2本しかないという違いがある。
体色は茶色で鬣はオレンジ。
 
ギラを中心にベギラマとイオラも使い、鋭いツメと手足を使った攻撃を得意とする。
また人間を動物に変えてしまう魔法も使い、サーラ姫の婚約者であるフランクを犬に、モコモコを豚に変えた。
 
格闘戦では【アベル】たち3人がかりでも歯が立たないほどで、呪文でも複数の手から放つギラ・ベギラマで【ヤナック】を圧倒するなど隙のない強さを見せた(ただし前の戦いで【デイジィ】武器を折られてしまい、
粗悪な【どうのつるぎ】で戦っているため、かなり戦力ダウンはしている)。
しかし油断をしていたところ【モコモコ】に尻尾を潰されてしまい、
尾が弱点と見抜かれた末にデイジィに尾を切り落とされ倒された。
 
ちなみに「シーザー」はかの有名なジュリアス・シーザーこと英雄ガイウス・ユリウス・カエサル、及びそれを由来とする英語圏の男性名(なお、DQ5のゲーム本編で仲間になった【グレイトドラゴン】の名前にもなっている)。
「オライオン」とはギリシャ神話の英雄オリオンの英語読み。
つまり名前を直訳すると“カエサルのオリオン”……なるほどわからん。
一応シーザーはドイツ語で「カイザー」、ロシア語では「ツァーリ」となりどちらも「皇帝」という意味になるので“皇帝オリオン”と意訳できないこともないが……
 
またオリオンにはライオンを素手で殴り殺して退治するという逸話が存在し、カエサルも400頭ものライオンを捕らえてローマに連れ帰ったとされている。
それなのにライオンの姿の魔物にされてしまうというのは何の因果か。