【ジュエルン】

Last-modified: 2020-02-28 (金) 17:29:03

DQB2 Edit

【オッカムル島】の下層で出会う善良な【おどるほうせき】で、珍しい鉱物に興味津々。
また筋肉を「素晴らしい宝石」と呼ぶほどの筋肉好きでもあり、クリア後には【ローレシアの王子】の筋肉に想いを馳せるほどである。
三匹の弟がいるが、行方不明になって困っており捜索を依頼してくる。弟たちは銀鉱脈に夢中になっており探しだすことで【銀】が手に入るようになる。
 
レディを自称し、口癖である「ひゃだっ!」などの口調を聞く限り女のようにみえるが、弟達はお兄ちゃんと呼ぶ、つまりオネエのようだ。
 
その後【ブルーメタル】を探すイベントで情報をくれ発見後は拠点に着いてくる……が、住人としては基本的に何か仕事をしてくれるといったことは一切ない。
仲間【はぐれメタル】と同様豪華さが最も大きい部屋に居座る事が多く、睡眠すら取らない。
大抵はシナリオで作った豪華さ星3の【あらくれの寝床】にいることになるだろう。
一応貴重な鉱石の情報を何度か教えてくれるし、他にも随所で色々と提案してくれたり、オッカムル島クリア後【展示室】の作り方について教えてくれたりするので、シナリオ上はまるで何の役にも立たない存在、というわけでもないのだが…
 
オッカムル島クリア後も【からっぽ島】にもついてこず、からっぽ島に連れてこられるのはエンディング後になる。
敵としてのおどるほうせきを仲間にすることは出来ないので、本作唯一のおどるほうせきの仲間ということにはなるが、上記の通り特に何もしてくれないのでからっぽ島へ連れてくるメリットは正直皆無。
【ゴストン】と同じく、【かいたくレシピ】の「色んなモンスターを集めよう」の対象ではないので、そもそもからっぽ島に招かずとも問題はない。

DQR Edit

DQB2がモチーフの第10弾カードパック「破壊と創造のフロンティア」にて実装。僧侶専用のスーパーレア。

3/1/1
召喚時:自分のデッキからコスト3以下の建物カードを1枚引く
そのカードのコストを-1

僧侶やその建物カードはコンボ前提のものが多いので、その準備ができるのはありがたい。
ただし本体のスタッツは最弱レベルなので、遅れを取らないように召喚タイミングは気を付けよう。