Top > 【ジュヒョウの国】


【ジュヒョウの国】

Last-modified: 2016-11-16 (水) 09:33:40

テリワン3D Edit

【星降りの大会】制覇後に、【ミレーユ】【タイジュ王】【マルタ王】【カレキ王】と共に訪れる世界。
他の国と同じ樹上の国だが、「樹氷」の名の通り国全体が凍り付いているのが特徴。
作中の説明によれば、その寒冷な気候ゆえに人間が住めるような場所ではないらしく、そのせいか住民もモンスターばかり。それでもマルタ王惜しげもなく上半身裸である。
時間帯は常に夜であり、旅の扉の中も基本夜固定。
この国で、精霊石をめぐって【魔戦士サイフォン】【魔戦士ヴェーラ】【魔戦士ホゲイラ】【魔戦士アルゴ】【魔戦士ルギウス】ら、ジュヒョウを治める魔戦士たちと戦うことになる。
戦うとはいえ、あくまで「星降りの大会・レジェンド」という試合である。
 
来た当初は住人や店番の態度が冷たいが、裏ボス討伐後はまた活気が戻っており、
住民や店番も手の平を返したように親しくなっている(特に武器屋と道具屋は裏ボス討伐後にしか買えないものもちらほら)。
ここにはプレイヤー特技(回復ボトルとステルス)や、大量の拾得物がある。そんなに広い国ではないので隅々まで探索し、ありがたく頂戴しておこう。
星空の闘技場には【ぜっかいの扉】【だいちの扉】【らいうんの扉】【れっぷうの扉】【ほむらの扉】という5つの旅の扉がある。
また、この国から【光あふれる地】に行くこともできる(ただし使用できるのは裏クリア後)。
 
ちなみに、城門の上等にはなぜか【ダークドレアム】あるいは【デュラン】の姿をした彫像が幾つか飾られている。
彼らにとっての英雄なのだろうか?
 
ジュヒョウ編クリア前のBGMは前作の遺跡でも使われていた【凍てつく世界】
曲名がこれまで以上にマッチしている他、主旋律が鉄琴に変更されており、より雰囲気が出ている。
(なお、回想シーンでは前作と同じ音源である)
星降りの大会・レジェンド終了後は活気を取り戻したということで【競技の館】に変更され、凍てつく世界は各扉の最下層(魔戦士の間、地底の牢獄)でのみ聴けるようになる。
 
なおこの国、クリア前時点ではジュヒョウのジュの字も出てこない。
追加シナリオゆえある程度は仕方ないのだが、伏線すら皆無。「ずっと人間達と関わらなかったから人間サイドがジュヒョウの国の存在を知らなかった」ということなのだろうか。