【スライムのふく】

Last-modified: 2019-06-30 (日) 14:41:18

概要

DQ5~7、9に登場する防具。
守備力はDQ7まで一貫して20だが、DQ5とDQ6ではモンスター専用防具である。
 
名前は同じ「スライムの服」なのだが、しょっちゅうデザインが変わる。というより名前の意味が変わっている。
DQ5とDQ6は「スライム用の服」、DQ7は「スライム柄の服」、DQ9は「スライム型の服」といったところか。
…DQ9のそれを服と評するにはいささか疑問が残るが。

DQ5

【スライム】の体系に合った服。
【スライム系】専用ではなく、【おどるほうせき】など丸めのモンスターで装備可能な奴もいる。
一方、【スライムナイト】はスライム系なのに装備不可能。
騎士はともかく、下にいる緑のスライムは裸一貫で戦えということらしい。
 
守備力は決して高くないが、330Gで守備力20と、コストパフォーマンスが良い。
【オラクルベリー】から購入可能であり、つい買ってしまった経験があるのではないだろうか。
というか、ラインハット領内のイベントを終えるまでは、これがスライムの最強鎧である。
同じオラクルベリーで売っている【くさりかたびら】(守備力19)が500G、【せいどうのよろい】(同21)が700Gであることから考えても、スライムを即戦力として使ってほしいという製作者側のスライム愛と、バランス調整の努力が窺える一品。
まあラインハットをクリアするまでスライムの他の装備は盾も兜も貧弱極まりないので、これくらいの優遇は妥当、というか、これでもなかなか打たれ弱いままではあるが。
これの次が2500Gで守備力33(実ダメージ差3)の【カメのこうら】であることを考えると、耐性防具が手に入るまでずっとこっちを装備し、ラインハットクリア後はマジックシールドやシルクハットを先に買ってやるのもいいだろう。

リメイク版

何故か公式イラストがDQ7から流用されて、「スライム柄の服」になってしまった。
装備者はSFC版と同じ……どころか【エビルアップル】など丸っこい仲間ばかりさらに増えているのに。
【ホイミスライム】系列なら着られそうではあるが……。

DQ6

値段、性能は前作据え置きなのだが、今作は完全にスライム系専用装備となった。
【ダーマ神殿】で買えたり、【アークボルト】1Fの防具屋の宝箱から拾えたりするのだが、
今作ではモンスターを仲間にできるようになるのが遅いことも相まって、登場時期には完全に力不足。
この時点からスライム系を使うなら長期間お世話になるだろう【みかわしのふく】を買っといた方がいい。
ちなみにかっこよさは+13。

リメイク版

これを装備できるキャラが【クリアベール】まで登場しないためSFC版以上に空気。
 
なおリメイク版DQ5と同様に公式イラストやっぱりDQ7のものになっている。
同じくデザインが流用された【スライムアーマー】と違って【チャモロ】は装備できないため、人間用のデザインである必要性が全くない。

DQ7

【仲間モンスター】が存在しないためか人間用になり、形状が普通の服に変化。
守備力は同じだが1200Gに値上がりし、コストパフォーマンスが大きく劣化した。
過去の【旅の宿】で売っているが全く要らない。
直後のふきだまりの町では【ねむりの杖】やら【みかわしの服】やら買うべきものが多いので、
こんな所で余計なカネを使わないように。

DQ9

職業・性別不問で全員が装備可能。
なんと二種類のスライム(緑色とオレンジ色)が積み重なった形状という、本作きっての奇妙なデザインに変化。
【スライムヘッド】と一緒に装備させれば、見事な【スライムタワー】の出来上がりである(が、並び方は逆になっている)。
 
【はでな服】【スライムゼリー】3つの錬金で作る事ができ、早ければ【ベクセリア】に着いた直後に入手可能。
この時点では高い守備力を持っているので、しばらくの間これと付き合っていく事になるだろう。
 
ちなみに、その守備力は21。
装備箇所を細分化した影響で守備力の下がった防具が多い中、この服は前作までよりも硬くなっている……!
これもスライムタワーのご加護であろうか。
 
見た目の割には、装備している者の動きを妨げたりもしない。意外と良くできているのかもしれない。
クエストNo.18「【ぼくらのかわいいペット】」ではこれが必要になるので、一着は作っておこう。
 
主人公の装備がイベントシーンにも反映される本作では、世界観が崩壊すること請け合い。
悲壮感漂うイベントが続くベクセリアで調達可能というのがなんとも…。

DQ10

イベントで貰えた景品で上下が別々になった(「スラタワーボディ」「スラタワーパンツ」)。カラーリングの変更も可能。
詳しくは【スラタワーセット】を参照。