【スライムボーグ】

Last-modified: 2021-01-28 (木) 11:51:51

概要

モンスターズシリーズなど外伝出身のスライム。
【メタルスライム】な外見に機械を足してサイボーグ化したユニークなスライム。
DQ9にはメタルスライムのバッタもんが登場するが、もしかしたらこいつの可能性も?(残念ながら出演ならずだったが………)
だが別に経験値が高いというわけでも、【メタルぎり】が効くわけでもない。
そのカッコ可愛い外見は子供達には人気だったようだ。

海外版DQTによると海外版表記は"Cyber Slime"。

DQ10

Ver.3において本編初登場。いなずまに加え【ジゴデイン】も使う。
こうげき魔力は低く設定されているが、2匹がほぼ同時にジゴデインを唱えることもあるので危険。
詳細はこちらを参照。

DQM・DQM2

主にスライム系に【キラーマシン】を配合する事で誕生する。他にもパターンはいくつかある。
習得特技は【いなずま】【やいばのぼうぎょ】【さみだれぎり】
能力はかしこさが少々低いものの全体的にバランスが取れており、特にHPの伸びが良い。
DQM1では【しはいのとびら】の奥でメタル狩りを行う際に【ストーンスライム】と共に出会うことが多いだろう。いなずまやさみだれぎり全体攻撃を狙ってくるが、同じくしはいのとびらで出現する【ぶちキング】ほどメタル狩りの邪魔にはならないと言える(やいばのぼうぎょのカウンターも厄介と言えば厄介だが)。
DQM2ではシナリオ中で訪れる異世界には登場しない。
会心率が最高クラスなので、対戦で使いうるモンスターである。
前述通りスライム系とキラーマシンの配合で生まれるが、コイツ自身もキラーマシンの親になる。【ひとくいサーベル】を血統にしてコイツを配合するとキラーマシンが生まれる。

DQMJ2

スライム系のCランク。
遺跡に生息する。【ビリビリボディ】の特性が厄介。
また、マヒブレイクの特性も持っている。
【サージタウス】の周りで跳ね回っている。
スキルは「ジャミング」。

テリワン3D、イルルカ

【亡者の執念】を得て厄介さに磨きがかかった。
AIに任せてると亡者状態で攻撃しても無駄なこいつに突っ込んで【カウンター】を喰らったり麻痺ったりという悲惨な状態になりかねない。
また、イルルカではメガボディ化で【AI1~3回行動】、ギガボディ化で【デイン系のコツ】を習得し、より攻撃的になれる。
素早さ以外の能力上限も高めで、習得する特性にも全く無駄が無い。身代わりをさせるもよしデインブレイク&コツを活かして攻めさせるも良しで中々使いやすい。
さらに、新生で【やいばのボディ】を引き継いで【みがわり】を覚えさせるとほとんどのダメージを肩代わり、ビリビリボディで行動停止からのカウンター、やいばのボディという鬼畜性能が出来上がる。
上記のボーグを【勝ち抜きバトル】で使うと、勝ち抜きバトルの敵はほとんど物理攻撃を使用してくるので、999ダメージを受けて250ダメージ、さらにボーグの特性【カウンター】でダメージを与えられる。(カウンターダメージはほぼ雀の涙)、【海破斬】などでは味方が4人だと999ダメージを4回受けて相手に999ダメージを返すといった芸当も可能。(相手の攻撃力が相当高くないと無理だが、今作の勝ち抜きバトルでは相手がインフレしすぎているし、みがわりは受けるダメージが増加するのでそこまで難しくはないだろう。)念の為言っておくが、亡者の執念が「発動した瞬間」はビリビリしてくれるが、跳ね返してはくれない。
これを無限に続けたいなら【オセアーノン】にでもリザオラルを覚えさせよう。
【メタルハンター】×スライム系の配合で作ることができる(超Gサイズ以外)。

DQSB

新3弾で登場。レア度は☆☆☆、レベルは138。
HP:1630、ちから:1190、すばやさ:270、かしこさ:450、みのまもり:1050。
技は赤:メカ・ストライク→サンダーメカ・ストライク、青:レーザービーム→ダウナービーム。

スラもり2

【スーラン王国】の住民として登場。
【勇車スラリンガル】を強化してくれる【スラニック】という【NPC】もいる。

DQRA

真1弾カードパック「英雄たちの凱旋」にて実装。盗賊専用のレア。

4/4/4 スライム系
召喚時&手札から捨てた時:相手の職業の特技カードをランダムに1枚手札に加える

相手職の特技を加えるという、奇襲性のある効果が特徴。
ランダム効果なので期待は禁物だが、仮に要らないものを引いてもそれも捨て札にすればいいだけなので意外と取り回しが良い。
ディスカード(=手札捨て)デッキでは入れて損は無い。大体は捨てられるだけで、本人が戦うことがほぼ無いのが可哀想だが…

スライム大作戦

「メカのぶ」として登場。