【スラ忍ゴールド】

Last-modified: 2020-09-06 (日) 10:42:23

概要

テリワン3Dで初登場した【スラ忍軍団】の一人。男性型。
【ゴールデンスライム】をモチーフにした帽子(?)をかぶった人間、もといスライム系のモンスター。
隠し扱いなのか、シルバーと共にスラ忍軍団のイラストには描かれていない。
2枠のSランクと、他のスラ忍たちとは別格に位置する存在のようだ。
名前こそスラ忍だが、見た目は歌舞伎役者みたいで、どう見ても忍者には見えない。そもそもスライムですらない。
戦闘のモーションも歌舞伎で、「満員御礼」と書かれたド派手な舞台と両脇の黒子スライムも印象的。

テリワン3D

スライム系のSランクで、サイズはM。
Dランクのスラ忍たちとは異なり、直接の配信はされていない。
【スラ忍パープル】の相方に、レッドグリーンブルーオレンジのどれかを配合すると生み出せる。
オレンジ以外は基本的に♂同士になってしまうので、大抵はオレンジが配合に用いられる。
 
ステータスは物理型寄りだが、シルバーほど目立った特徴があるわけではない。
ただ、HPは他のスラ忍たちよりは幾分高く、また素早さはスラ忍の中でも最も高いのが特徴。
特性はメガボディ、つねにアタックカンタ、会心出やすい、瀕死で会心。+25でいきなりバイキルト、+50で亡者の執念を習得する。
所持スキルは「スラ忍ゴールド」。
性別は基本的に♂固定。
 
特性は運が良ければダメージが増えるものが揃っており、会心出やすいと瀕死で会心は信用ならないが、
対人戦なら確実に発動するいきなりバイキルトと亡者の執念も便利。これだけでも強い。
ちなみに2枠で唯一の「つねにアタックカンタ」を持ったモンスターだったりする。
欠点らしい欠点は、2枠なのに1回しか行動できない点だが、そこは他のモンスターでカバーしよう。

イルルカ

相方のシルバーが呪文主体ならこちらは物理主体。可能な限り攻撃力を高めて脳筋アタッカーとして使っていける。
今作ではメガボディの仕様変更で、残りHPが減れば減るほど与ダメージに補正が入るので、会心出やすい+瀕死で会心+亡者の執念…、と瀕死時に効果を発揮する特性が揃いに揃っているこいつの火力は、ダメージを受ければ受けるほど増す事になる。
【新生配合】【AI2回行動】を得たので若干能力上限は下がったが、前作での欠点も見事に克服。使い勝手が格段に良くなった。
【ギガボディ】化で【わるぐち】を習得するが、2枠のまま使った方がいいだろう。
 
ライブラリによると「天下無敵のスラ忍と呼ばれ、『まことの忍者は忍ばない!』がモットーのカブキ者」なんだとか。
やはりこいつら、忍者ではなかったと言うことか。
 
ちなみに、実は【錬金カギ】の異世界に出現するこいつを倒した際に得られる金額はあの【ゴールデンゴーレム】の2倍というぶっちぎりの最高額だったりする。
しかしこいつはボス限定であるため一回のクエストで一体しか出現せず、一度に四体出現するシンボルがそこら中を歩き回るゴルゴレと比べると悲しいほど話題に上らない。

イルルカSP

紋晶で強化した【ゴールド増】を持ったモンスターを4体並べて【連携】で倒すと約28万ゴールド(金のカギLv80時)を得られる為、世界の雲でゴルゴレを狩るよりも稼げるようになった。
ただ、こいつ自体は亡者の執念につねにアタカンタまで持っている為、効率よく狩れるようにするには入念な下準備がいる。
倒せる準備さえ整えておけばボス故に居場所は固定の為、ダンジョンでゴルゴレを探し回らなければならない世界の雲より楽かもしれない。