【スーパーレーザー攻撃】

Last-modified: 2020-01-13 (月) 16:49:45

概要

【Sキラーマシン】のみが使用する、この種族の固有技。
エネルギーを一点に集中させた後に強力なレーザー光線を放つ。作品によっては当たると【いてつくはどう】のように状態変化を消す。
通常の【キラーマシン】が使用する【レーザー攻撃】の上位に相当する。

DQ9

【無属性規定ダメージ攻撃】の一種で、敵全体に80~109ポイントのダメージを与える。
この類の攻撃の性質上、回避してダメージを0にすることは不可能で、
【防御】や「スーパーハイテンション状態」などの限られた手段でしかダメージを軽減できない。
 
無属性規定ダメージ攻撃の中でも威力が高い部類に入るため、HPが低いと相当な痛手を被る厄介な攻撃。
痛いことには変わりないが、まだ【無数の矢】を射ってくれた方がマシである。

DQ10

変形して砲身を出すギミックが追加。
威力は一撃即死級となったが、正面から外れれば回避可能。
詳しくはこちらを参照。

どこでもモンパレ

「スーパーレーザー」として、Sキラーマシンの初期とくぎとして登場。
直線状のエリア内に体技ダメージを与えつつ、有利な状態変化を打ち消す。
攻撃倍率自体もそこそこ高めでなおかつ汎用性が非常に高いことから登場からしばらくは一線級の特技だった。
現在では消費MP以外は完全上位互換の「S・ブラスター」の登場により使用率は下がった。
またいてつくはどう効果のない「レーザーキャノン」、同じくいてつくはどう効果がない代わりに威力の高いドルマ属性体技「ダークブラスト」などの亜種も存在する。
こちらも【ゴールドマジンガ】【メギドロイド】といったマシン系モンスターが初期とくぎとして覚えている。