【セラフィムのローブ】

Last-modified: 2021-10-01 (金) 23:20:29

概要

DQ9から登場した、【天使のローブ】の上位品の一つ。
天使のローブなどと違い、色がピンクから青に変わっているのが特徴。
 
名前の由来は最高位の天使である熾天使、セラフィムから。【セラフィムの弓】など、その名を冠した装備は他にもある。
なお本来の"seraphim"(セラフィム)は複数形であり、単数形は"seraph"(セラフ)である。
ちなみに智天使(ケルビム)はこの一階級下の天使。
DQ10にはこのセラフィムを名前の由来とするキャラがいる。

DQ9

【大天使のローブ】【イエローオーブ】×3、【しんかのひせき】×3を錬金して大成功した場合はこれになる。
 
非常に強力な性能を持ち、守備力50と攻撃魔力と回復魔力が42上がり、全属性に25%、即死に40%も耐性がつく。
耐性はもちろん、魔力が上昇することを踏まえても、魔法使い系の職業はこれを装備しておけば間違いない。
入手は困難でもそれに見合う価値はあるので、是非とも作りたい防具である。
 
大成功に関わる能力は回復魔力なので、種を使わなくても最高で40%まで確率を上げることができる。
主人公の僧侶のレベルを99にし、装備で回復魔力をさらに上昇させてから狙おう。
なお、大成功に至らなかった場合は【ケルビムのローブ】ができる。

DQ11

【セーニャ】【ベロニカ】【シルビア】【ロウ】が装備可能なローブの一種。
うち直しに必要な宝珠は28個。

-+1+2+3
守備力105110115120
攻撃魔力44454647
回復魔力44454647
全属性ダメージ軽減18%20%22%25%
即死ガード50%

 
【ふしぎな鍛冶】で作成可能。レシピは【ネルセン武具全集】に記載。
必要な素材は【オーロラの布きれ】+【ようせいの綿花】×3+【命の石】×3+【黄色の宝石】×2+【天使のソーマ】×2。
 
9では全防具の頂点に君臨し【そうてんのトーガ】を上回る性能を誇っていたが、本作では使い分けが必要になった。
あちらに比べると、守備力と状態異常耐性が無い点で劣り、魔力の上昇があることと即死耐性があることで勝っている。
また補正値+3にしないと耐性が劣り、最終盤の鍛冶ともあって+3にするのは結構手間がかかるのが難点。
とはいえ汎用的な装備としては最高峰であり、複数あっても困らないので優先的に作りたい。
魔力上昇値も今作トップクラスであり、攻撃魔力・回復魔力の両方が欲しいロウや、そうてんのトーガが装備できないベロニカの最終装備として候補に挙がる。
【エルフのおまもり】【ドクロの指輪】の+3を装備すれば、アクセサリ枠を一つ残して即死をシャットアウトできるのも大きな利点。
セーニャにとっても攻撃魔力を上げられる貴重な装備の一つ。バギ系使用時やPS4版では【ザラキーマ】の成功率を上げたい場合にでも装備させると良い。
なお残りの装備者であるシルビアには魔力の補強が不要であり、しかも眠りや麻痺を治療できる役割があるため、耐性を重視するならこの2つに耐性があるそうてんのトーガを優先するべき。
売値は15000G。

DQMB2

逆襲の魔王から登場。上昇するステータスは、かしこさ+30 みのまもり+5 すばやさ+13。初登場のDQ9とは見た目が異なる。
 
みのまもりはほとんど上がらないが、すべての属性に耐性を持ち、呪いと即死技(どくばりのきゅうしょ突き、真オルゴ・デミーラのザラキなど)を完全に無効化できる優れた性能を持つ。
読み合いの対人戦では使い勝手はあまり良くないが、大魔王攻略やレジェンドクエストでは大活躍するだろう。