Top > 【ゼニー】


【ゼニー】

Last-modified: 2018-03-18 (日) 15:04:03

DQ4 Edit

第5章で【ミネア】を仲間にする前に【ブランカ】へ行くと登場する冒険者4人組の1人。
一行の最後尾を歩いている【旅の商人】で、FC版では名前が無かったが、PS版で名前が付き、移民としても再登場するようになった。
 
名前の語源は「銭」だと思われる。

FC版 Edit

口調は関西弁で、このパーティに加わっていればあちこちに行けて商売になると発言する。
しかしそれきり再登場しない。
 
【パデキアの洞窟】では、【戦士】以外のメンバーが全員入れ替わっている。
彼は【詩人】【兵士】【転職】したのか、それとも離脱したのか、はたまた戦死したのかも不明である。

PS版 Edit

パデキアの洞窟でも登場するようになった。
台詞はFC版で詩人が喋っていたものとほぼ同内容だが「【アリーナ】姫を助けてここまで来た」が「助けられてここまで来た」に変更されている。
またブランカで会った時と違い、口調が標準語になっている。
  
洞窟脱出後は足の遅さからアリーナに置き去りにされ、以後は移民として再登場する。
移民カテゴリは旅の商人なので、【プレミアムバザー】を作る上で活用できる。
だが、プレミアムバザーは【マスタードラゴン】に謁見後でないとメンバーを集めることはできず、旅の商人は非常に貴重な人材なため、他の特殊形態を目指すうちはうかつに彼を勧誘せず、泳がせておいた方がよい。
 
条件付きの移民の一人であり【勇者】がパーティにいる時のみ登場する。
今回の旅で懲りたため商人として金もうけに生きようと考えているため、移民の町を教えることになる。
移民の町に到着後、商売のイロハから勉強し直しており、毎日ソロバンの練習をしていると話している。
なお、元々の仲間だった戦士の【ハスター】【神父】【プレヤ】も移民として勧誘できるが、移民の町に集まっても特にセリフの変化はない。