Top > 【デビルウィザード】


【デビルウィザード】

Last-modified: 2018-05-11 (金) 00:37:17

概要 Edit

リメイク版DQ3に登場するモンスター。
真っ赤なローブを着た、魔法使い系の魔物。
色違いには【まほうつかい】【エビルマージ】【アークマージ】がいる。
 
余談だが、SFC版では唯一の「名前が8文字以上」かつ「FC版には存在しなかったカタカナが使われている」モンスター。
GBC版では【ホワイトライオン】など、他にもこの条件に該当するモンスターが登場している。

DQ3(リメイク版) Edit

【謎の洞窟】【謎の塔】に出現する。
通常攻撃の他に【イオナズン】【ザオリク】【ベホマ】【ルカナン】【バイキルト】【マホトーン】と全部で6つの呪文を使用する。
アークマージにエビルマージの補助・回復呪文を併せたような感じだが、これら2種と違いブレスは吐かない。
 
【天界】に住んでるくせに「デビル」だが、何故か(そちらが混乱しない限り)【てんのもんばん】に追い払われたりせず、それどころか良きサポート役ですらある。
攻撃・回復・補助と幅広い呪文を操るが、何よりも恐ろしいのはバイキルトだろう。
前述のてんのもんばんに使われると最悪であり、さらにルカナンで守備力を落とされたりした時には、毎ターン300近いダメージが飛んでくる為、真っ先にコイツから倒さないと酷いことになる。
もちろん、同じ場所に出る強敵をザオリクで完全蘇生させるのも極めて厄介だ。
これらの呪文の陰に隠れているが、マホトーンで魔法役が黙らされてしまうと攻撃や回復の手段が非常に限られてしまう。
場合によっては逃げるのも手だが、てんのもんばんや【ダークトロル】といった怪力自慢と組まれると見極めは難しい。
謎の塔では、嫌がらせだと言わんばかりにセットで出てくるので注意しよう。
こいつが同時に3体以上出ることはなく、基本的に他の敵と組んで出る。
ただし、ピラミッドエリアと神龍の塔の屋内だけは同種2匹のみで出ることも。この場合は、HPが高いだけでそこまで厄介ではない。
 
真っ先に処理しておきたい敵だが、魔法系モンスターの割には【だいまじん】【ドラゴンゾンビ】に並んでHPは350と異常にタフである。
ギガデインにも余裕で耐え切るのはもちろんのこと、デイン系以外の攻撃呪文には弱耐性持ち。
効いたとしても運が悪ければ、メラゾーマ2発にもギリギリ耐え切れるのも実に嫌らしい。
また、MPは無限な上にマホトーンには完全耐性を持つので、前述の呪文の数々が使えなくなるということもない。
さらに、見た目に反して攻撃力は180もあり、これはなんと【ボストロール】に並ぶ怪力の持ち主である。
メダパニは無効、ラリホーも強耐性と全く隙が無いように見えるが、実はバシルーラが確実に効くというトンデモない弱点がある。
なので厄介な敵とセットで出てきたら真っ先に吹っ飛ばしてしまうとよい。
 
倒すと1/32というやや高い確率で【いのりのゆびわ】を落とす。
また何気に金持ちモンスターであり、1体あたり210Gも持っている。

DQ11 Edit

30年ぶりの本編再登場系統の中では、同じリメイク版DQ3追加組の【デーモンソード】【ホワイトライオン】【メタルキメラ】【ダークトロル】【バラモスエビル】【シルバーベア】【アイアンナイト】【はがねのきょぞう】がハブられたが、コイツは【てんのもんばん】【キラークラブ】【ほうおう】【メタルハンド】と共に久々の再登場を果たした。しかし今作ではアークマージ・邪と同等くらいの強さで、上位にはまほうつかい・邪とエビルマージ・強が存在している。
 
過ぎ去りし時を求めた後の【デルカダール神殿】【デルカダール地方・南の島】などに出現する。3DS版2Dモードでは【名もなき地】【クレイモラン城下町】北東、【忘れられた塔】北西)にも出現する。
最大6体まで同時に出現し、【メラガイアー】とイオナズンで攻めてくる。ルカナン、バイキルト、ザオリクにマホトーンと補助呪文も多彩。
2匹以上【ゾーン】状態に入れば【れんけい技】【クロスイオナズン】を放つ。
マホトーンは極めて効きにくいが、MPは80しかなく、メラガイアーは1回しか唱えることができない。
 
落とすアイテムは3でもドロップした【いのりのゆびわ】、そして【紅蓮のローブ】
ちなみにこいつの属性耐性を見てみるとほとんどが100%~110%になっている中、炎属性だけは75%に抑え込む。
紅蓮のローブをちゃんと着用しているようで感心感心、
と考えるのは早とちり。紅蓮のローブに備わっているのは氷耐性である。
装備品はちゃんと装備しないと意味がないぞ!
 
なおPS4版に限り【連武討魔行】最終試練最終戦にて【ニマ】大師に呼ばれることもある。