【ドッカンハンマー】

Last-modified: 2022-06-28 (火) 00:05:01

DQB(スマホ版)

ビルド武器による【回転ぎり】が廃止され、こちらが2から逆輸入された。
ビルド武器の攻撃アイコンを長押し→左にスワイプすることで発動する。
今作では習得条件は特にないので、【おおきづち】を手に入れ次第、存分に活用しよう。

また、【フリービルドモード】限定だが【さくれつハンマー】も使用可能となった(発動方法はドッカンハンマーと同じ)。

DQB2

【主人公】【レベル】が6になると習得できる特技。
力を溜めて【ハンマー】を振り下ろすことで、目の前の3×3×3の範囲のブロックを一気に破壊できる。また三人称視点の時に限り、上下を向くことで範囲を上下に1ブロック分ズラすことができる。
より効果範囲の広い上位技として【さくれつハンマー】がある。
【少年シドー】から教えてもらえる際、「ちまちまハンマー振っててめんどくさくねえのか?」という問いに(特に前作で【回転ぎり】での破壊になれたプレイヤーは)思わず「それな!」と答えてしまったプレイヤーは多いだろう。
 
ハンマーを振りながら攻撃ボタンを押すと発動する。
正確には攻撃ボタンを押している間はハンマーを構え続け、ボタンを放すと大きく振りかぶってから振り下ろす。
構えている間は底面の効果範囲が表示される。また、力を溜めている間はスーパーアーマーとなり、軽い攻撃では怯まなくなる。
持っているハンマーで壊す事が出来ないブロックは壊せない他、固いブロックの場合は一発で壊れないこともある。ブロックへのダメージは普通に叩いたときの3倍。一方で敵に与えるダメージは変わらないので、たとえハンマーが弱点の相手でも出す価値はない。
 
注意したい点としては、範囲技であることから誤って発動してしまうと惨事になりがちということ。また、ドッカンハンマーを出そうとしてそれよりも範囲の広いさくれつハンマーを出す、というミスにも注意。
誤って発動してしまった場合はハンマーを振り下ろすまでであればジャンプでキャンセル可能。さくれつハンマーよりも振り下ろすまでの時間が短い(=キャンセルできる時間が短い)ので注意。
 
3×3×3という範囲は通路などを作る上では最適であるため、さくれつハンマーを覚えたからと言ってお役御免というわけではない。二つの特技を使い分けることで建築も非常にやりやすくなるだろう。