【ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ゲームプロジェクト】

Last-modified: 2021-12-01 (水) 15:35:33

概要

【ドラゴンクエスト ダイの大冒険】2020年版アニメに関連する、各種ゲーム作品の展開の総称。
【市村龍太郎】が総合プロデューサーを務めている。
 
2019年末の【ジャンプフェスタ】において『ダイ』再アニメ化と共にゲーム化が発表され、翌2020年5月27日(ドラクエの日)に以下の3タイトルを制作していることが公表された。
 
声優やキャラクターデザインは2020年版アニメを元にしており、BGMも同アニメと同じもの(作曲:【林ゆうき】)が共通して使用される。

クロスブレイド

カードを使用する対戦型のアーケードゲーム。2020年10月22日より稼働。
開発は株式会社タカラトミーアーツ。
詳細は【ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド】を参照。
 
【最強ジャンプ】において、当ゲームと連動した漫画が連載されている。

魂の絆

スマートフォン向けの基本無料アイテム課金型タイトルで、ジャンルは「爽快"大爆進"RPG」と銘打たれている。2021年9月28日サービス開始。
開発は株式会社ディー・エヌ・エー。
対応言語は日本語・英語・フランス語・繁体中文。
 
プレイヤーは『ダイ』世界と表裏一体の世界【ミラドシア】を救う【絆の勇者】となり、ミラドシア滅亡を目論む【異空神ゼバロ】に戦いを挑む。原作再現ストーリー「竜の軌跡」で【ダイ】達の戦いを追体験することで、本作オリジナルストーリー「絆の旅路(【三条陸】監修)」でミラドシアに原作キャラたちが現れる構成となっている。
また、絆の旅路のナビゲーターは【稲田浩司】描き下ろしの【ドラキー】、「ピラちゃん(CV:加隈亜衣)」が担当する。

インフィニティ ストラッシュ

家庭用ゲーム機向け(対応機種未定)に制作されているアクションRPG。発表時点では2021年発売予定とされていた。
【タイトルロゴ】では『Infinity Strash』の部分が大きく表示されている。