Top > 【ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド】


【ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド】

Last-modified: 2019-03-28 (木) 07:07:23

概要 Edit

アーケードゲーム【ドラゴンクエスト モンスターバトルロードII】の続編。
これまでのバトルロードに加え、過去のDQシリーズをバトルロードで再現した【レジェンドモード】を追加(通常のモードは「バトルロードモード」という名称で差別化)。
その他、レジェンドモードをSランク以上でクリアすると大魔王が使用可能になったり、【レジェンドヒーローカード】の追加により歴代DQシリーズの仲間キャラが使用可能となるなど、これまで以上にファンサービスに力を入れた内容となった。
 
アーケード版のバトルロードシリーズはこのDQMB2Lをもって終了となり、最終章「勇者たちの挑戦」の稼働終了と共に店頭から撤去された。
『ファミ通』2010年9月2日号コラム「桜井政博のゲームについて思うこと」によれば、この稼働終了は企画スタッフ曰く「最初から決めていたこと」とのことで、2007年のDQMB1の当初からバージョンアップや【超連動】なども含めて全て計画されていたという。
一般的にアーケードゲームは人気が無くなると隅に追いやられていずれ撤去される、というパターンが多いが、「DQはシリーズ作品であるため、人気が無くなって畳むのではダメなのだ」とのこと。
その後のバトルロードはWiiの【ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー】によって家庭で楽しむこととなった。
 
なお、それから6年後の2016年、バトルロードの実質的な後継作品として【ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー】が登場している。

沿革 Edit

月日内容
20101/15第一章「よみがえる伝説」稼動。新モンスター10体、新SP4枚(うち2枚レジェンドSP)追加、6枚排出停止。
新アイテム8枚追加。幻魔王【デスタムーア】【オルゴ・デミーラ】と交代。
新モード「レジェンドモード」を追加し、【レジェンドクエストI】がプレイ可能に。
職業に【勇者】が追加。「ダーマの神殿チャレンジバトル」に「伝説の勇者」が登場。
2/12「よみがえる伝説」後期に移行。レジェンドモードに【レジェンドクエストII】追加
3/12第二章「怒れる大地」稼動。新モンスター8体、新SP4枚(うち2枚レジェンドSP)追加、4枚排出停止。
新アイテム6枚追加。大魔王【ゾーマ】【ラプソーン】と交代。レジェンドモードに【レジェンドクエストIII】追加。
4/9「怒れる大地」後期に移行。レジェンドモードに【レジェンドクエストIV】追加。
5/14第三章「逆襲の魔王」稼動。新モンスター4体、新SP3枚(うち2枚レジェンドSP)追加、4枚排出停止。
新アイテム5枚追加。レジェンド魔王カード9枚追加。天魔王オルゴ・デミーラを【エルギオス】と交代。
レジェンドモードに【レジェンドクエストV】追加。
【ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2】との連動が開始。対象は【ドルマゲス】【勇車スラリンガル】
6/11「逆襲の魔王」後期に移行。レジェンドモードに【レジェンドクエストVI】追加。
7/9最終章「勇者たちの挑戦」稼動。全モンスターのロトコレクションが揃う。
新SP3枚(うち2枚レジェンドSP)追加、4枚排出停止。
新アイテム4枚追加。レジェンド大魔王カード10枚追加。魔王・大魔王が全て再登場。
レジェンドモードに【レジェンドクエストVII】追加。
「ジョーカー2連動」の対象に【闇竜バルボロス】【ダークドレアム】追加。
8/6「勇者たちの挑戦」後期に移行。レジェンドモードに【レジェンドクエストVIII】追加。
8/31稼動終了。