Top > 【ドラゴンクエスト25thアニバーサリー 冒険の歴史書】


【ドラゴンクエスト25thアニバーサリー 冒険の歴史書】

Last-modified: 2019-06-17 (月) 08:44:16




概要 Edit

【ドラゴンクエスト25周年記念プロジェクト】の一環として2011年に発売された、ナンバリングタイトルの解説とその進化が書かれた書籍。
編集はDQ8以降の【公式ガイドブック】と同じ【株式会社スタジオベントスタッフ】で、カバー折り込みでは公式ガイドブックのひとつとして扱われている。
これに続いて、【ドラゴンクエスト25thアニバーサリー モンスター大図鑑】が発売されている。
 
巻頭に25年間のDQに関する年表があり、そして本文ではDQ1からDQ9までの各作品についてのゲームシステムの概要や、登場するキャラクターとシナリオのフロー、印象に残りやすかったシーンのピックアップがまとめられている。
ナンバリングタイトルの各システムの進化の過程をカテゴリー別にまとめたページもある。
 
DQ1~DQ6のキャラ紹介イラストではリメイク版のものが使われているが、ゲーム画面はリメイク・移植版の追加要素以外は全てオリジナル版の画面しか使わないなどのこだわりがある。
キャラ紹介は名前付きの人物がほぼすべて紹介されているが、DQ9ではミロをはじめとする【クエスト】限定のキャラは紹介されていない。
 
裏技のページもあるが、ファンの間では有名な技である【はかぶさの剣】【838861枚】【ひとしこのみ】などは掲載されていない。
 
詳細が書かれているのはナンバリングタイトルだけであり、外伝作品に関しては軽い紹介程度の掲載。
不思議のダンジョンやモンスターズ、スラもり、バトルロードなどのほか、DQキャラの出ている「いたスト」や小規模な携帯アプリ、電子ゲームの「あるくんです」なども掲載。
任天堂のソフトでありDQシリーズではない【MARIO SPORTS MIX】も、【スライム】が出演しているという理由で取り上げられている。
最後にゲームの発売前だったいたストWiiとDQ10の紹介ページがあり、テリワン3Dも発売されることが書かれている。