【ドラゴンマシン】

Last-modified: 2017-05-19 (金) 22:23:07

概要

モンスターズシリーズに登場する機械系のモンスター。
【キラーマシン】などとは対照的に赤いボディ。で、キラーマシンをドラゴンっぽくした形状。
頭部の形状はキラーマシン2に酷似しており、脚部はキラーマシンを彷彿させる4脚である。
背部の翼は飛ぶためにあるのではなく、武器として両手に持って使う。おそらく背中のブースターを使用して飛行するのであろう。

DQMCH

物質系最強のモンスターで、ランクSS。
【キラーマシン2】にキラーマシン2と【ギガントドラゴン】の心で作れる他、
かなりの無駄遣いだが、【インフェルゴン】【しんりゅう】【ナイトリッチ】の心でも作れる。
覚える特技は【いなずまぎり】【かえんぎり】【ひのいき】
物質系最強だけあり、攻撃力を筆頭に能力の伸びは目覚しく、耐性もかなり高い。
ただ、機械だけあって水系に弱いことには注意しておきたい。
成長させるのは大変だが、非常に強力なモンスターなのでぜひとも育てたい。

テリワン3D

物質系のSランクで復活を果たす。
【コアトル】×【デスマシーン】の配合で生まれる。
デスマシーンは揃えば意外と簡単だが、コアトルがかなり面倒。
【他国マスター】戦でぶんどることもできるが、一緒に出てくる【バベルボブル】が厄介。【スーパーハイテンション】【テンションパサー】で、こいつと一緒に出てくる【ゴールデンゴーレム】の火力を一気に上げてくるのだ。テンションパサーではなく通常攻撃や【しんらばんしょう斬】【てんいむほう斬】に繋げてくることもあるが、どの攻撃でも大ダメージは確定。

いずれにせよSHT状態ではカンストダメージなんぞザラなので、スカウトは最初の1~2ラウンドが勝負といえる。

ステータスは防御と素早さに特に優れ、攻撃力もなかなかのもの。
両翼を斧にして飛び上がって斬りつける通常攻撃のモーションはまさにロマン溢れるかっこよさ。また、呪文モーションでは【スーパーキラーマシン】のようにキャノン砲に変形してビームを出し、体技モーションはドリルを腕につけたりとモーションはどれも必見。ちなみにスーパーキラーマシン(と【ゴールドマジンガ】)がキャノン砲に変形するのは体技モーション。
だがこいつのようにビームは撃たない。
【キラーマシン3】との配合で【キラーマジンガ】が作れるが、キラーマシン3はレアなので、やはり他国マスター戦でぶんどったほうがいい。

所持スキルは何故か【マネマネ】。ドラゴンを「マネた」マシンだからか?

イルルカ

コアトルの入手手段が格段に楽になったので、配合での入手が容易になった。
錬金鍵の世界なら野生で出るのでこいつの出る鍵を狙ってみてみるのもよい。
 
特性は【メガボディ】【AI1~2回行動】【会心出やすい】【メタルキラー】【ギガボディ】化で【ライトメタルボディ】
配合+値25以上で【ときどきバイキルト】、+50以上で【最後のあがき】、新生配合で【スタンダードキラー】
 
余談になるが、今作ではドラゴン系は総じてマインド系耐性が高いのだが、
機械な上ドラゴンを模した筈のコイツは何とマインド系が弱点(メガボディの特性と併せても軽減止まり)となっている事が一部のプレイヤーからネタにされた。
マインド系が弱いのは対戦時においては致命傷であり、またその他の耐性も概ね凡庸な為、対戦では滅多にお目にかかる事が無い。