Top > 【ドラゴンローブ】


【ドラゴンローブ】

Last-modified: 2019-09-03 (火) 23:28:07

概要 Edit

DQ6で初登場し、以来DQ9までのナンバリング作品には皆勤、加えてリメイクDQ3・スマホ版DQ4とDQMBにも登場している【防具】
DQ4以外ではどの作品でも高い【しゅび力】と圧倒的な耐性を持っているのはほぼ共通している。
今やシリーズにおける、終盤の最強装備候補の代表格である。

DQ3(リメイク版) Edit

【マイラ】【すごろく場】にある【よろず屋】マスで27000Gで買える。
守備力は80で全体4位と相変わらずの高さだが、DQ6とは違って耐性はブレスのみに。
装備可能者も【僧侶】【魔法使い】【賢者】と後衛キャラだけになってしまった。
防御力は落ちるが呪文耐性もある【みずのはごろも】や、ゴールすれば手に入る【ひかりのドレス】の方が高性能なので、パーティ構成にもよるが買う必要性は薄い。
 
とにかく高いのが最大の欠点であり、ひかりのドレスが19000Gで後に購入出来ることを考えるとなるべく買わずに【しんりゅう】に挑みたい気持ちになる。

羽衣を装備出来ない男性僧侶にとっては最強体防具であるが、それは彼を最終パーティに起用した場合だけの話。 
【ジパング】のすごろく場で何も無いマスを調べても低確率で拾えるが、場所が場所だけに光のドレス購入を目指した方が良いので、【はかいのてっきゅう】を拾おうとした際のハズレ程度の存在となっている。有り難くひかりのドレスを買うための資金に充ててしまおう。

ガラケー版以降 Edit

すごろく場が無くなったガラケー版以降では、【ちいさなメダル】80枚の景品になっている。
光のドレスも同じくメダル景品の一品ものになったため、そちらを他の仲間に譲るならドラゴンローブが女僧侶の最終装備となるだろう。

DQ4(スマホ版) Edit

配信限定アイテムとして登場。
『聖剣伝説 RISE of MANA』とのコラボ期間中(2014年5月7日から22日まで)に聖剣側で発行されたプレゼントコードを入力することで入手可能だったが、当時は『聖剣RoM』がiPhone版のみのためAndroidユーザは入手できなかった。
その後、2015年1月に【ドラゴンクエスト ポータルアプリ】のポイント交換により発行されたコードによってAndroidユーザも入手可能となった。
両OSとも配信サービス自体の終了につき現在は入手できない。
 
守備力は他作品と比較すると50に激減。
しかし耐性は相変わらずトップクラスで、炎ブレス・吹雪ブレス・メラ・ギラ・イオ系を2/3に減らす。
その耐性で、やはり最終装備の有力候補であることに変わりはなかった。
装備者はアリーナ、クリフト、ブライ、トルネコ、マーニャ、ミネアとなっている。
このうち女性陣は【てんしのレオタード】、ブライは【みずのはごろも】といった既存の防具で同じ耐性が得られるので、ドラゴンローブはクリフトかトルネコに装備させることになっただろう。
トルネコは最大HPがかなり高くなり素でも打たれ強いので、どちらかというとクリフト優先か。

DQ5(スマホ版) Edit

DQ4と同じくポータルアプリでの配信限定。やはり同じく現在は入手不可。
 
守備力もこれまた同じく50。
耐性はやや異なり、メラ・ギラ・ヒャド・バギ・炎・吹雪系のダメージを30ポイント軽減する。
わかりやすく言うと、守備力以外は本作の【てんくうのよろい】【おうじゃのマント】と同じ性能である。
装備者は【ビアンカ】【フローラ】【デボラ】【女の子】の女性陣と、【装備グループ】D・F・Hの面々。
モンスターの方は魔法使いタイプは一切装備出来ず、ドラゴン系モンスターと【ドラキー】などの1.5~2頭身な小型モンスターのみが装備可能という特異な構成。
 
守備力はいまいちだが耐性面では本作最強防具の一つであり、誰に装備させるのか悩みどころ。
特にモンスターたちにとっては、どの装備グループにとってもこれが唯一の耐性防具となっている。
(ちなみに装備できるモンスターたちの従来の最強装備は全員【ぎんのむねあて】なので、彼らにとっては守備力でも最強である)
とはいえDグループに唯一属する【ドラゴンキッズ】及びHグループの面々はほとんどが早熟タイプなので終盤まで連れ歩くことはあまりなく、Fグループでも【グレイトドラゴン】は持ち前の耐性が鉄壁なのであまり必要ない。
ほとんど耐性を持たない【ドラゴンマッド】【プオーン】がいるなら彼らに、いなければ嫁か娘に渡すのが良いだろうか。
 

DQ6 Edit

一品物で、【欲望の町】に住む金持ちの家宝になっている。
主人公たちによって欲望の町の住人が心を入れ替えると、その礼として譲ってもらえる。
 
守備力は全防具中3位の95で、【ミレーユ】【バーバラ】にとっては【てんしのレオタード】と並ぶ最強装備。
その上メラ系・ギラ系・イオ系・炎ブレス・吹雪ブレスに30ポイント減の耐性がつく。
同等の守備力を持つ【ギガントアーマー】ですら耐性面はこれの半分程度と、まさに破格の体防具。
 
装備可能者が広いのも特徴で、ミレーユとバーバラに加えて僧侶キャラの【チャモロ】、さらにはバリバリの前衛キャラである【主人公(DQ6)】【ドランゴ】も装備できる。
とは言え、既に【オルゴーのよろい】がある主人公、素で反則耐性を持つ上ギガントアーマーで足りるドランゴに渡すのは勿体無いので、素直に女性陣かチャモロに装備させるのが無難だろう。
 
ドラゴンローブの次点は、【てんしのレオタード】【プリンセスローブ】【しんぴのよろい】の3択になる場合が多い。
女性陣はプリンセスローブが一品物、チャモロは【メタルキングよろい】かしんぴのよろいを逃してしまうと、その次は無耐性のスライムアーマーになってしまう。
レギュラーメンバーの登用に合わせて装備の配分を考えたい。
 
リメイク版での会話によると、一目見ただけで圧倒されるほどの強い魔力を放っているらしい。
また入手後にも仲間会話が用意されているが、バーバラは「見た目も心もホントに太っ腹ね!」とちょっと余計な一言が混ざってたり、アモスは場所が場所だけに「え!?あとでおカネをくれ なんて言われないでしょうか!?」と疑っている。
普段から装備品のサイズが合わず苦労しているドランゴは「名前は…私にぴったり…」と呟いている。実際は上記の通り彼女も装備はできる代物ではあるが、SFC版以上に反則耐性がついているドランゴには残念ながら回ってこないだろう。
 
余談だがSFC版DQ6に限り、何故かデザインが「ローブ」というより殆ど「ドレス」に近いものだったりする。男性である主人公やチャモロも装備可能ということを失念していたのだろうか?
その点を反省したのか、SFC版DQ3からは現在のデザインに修正されている。

DQ7 Edit

何と【マール・デ・ドラゴーン】内の防具屋で普通に店売りされている。価格は40000G。
市販品にも関わらず守備力はDQ6と同じ95。
耐性は、メラ系・ギラ系・イオ系・炎ブレス・吹雪ブレスを40ポイント減と、DQ6よりも強力なものになっている。
ちなみに公式ガイドブックにヒャド系にも耐性があると記述されているが、残念ながら実際は耐性を持たない。
 
装備可能者は【主人公(DQ7)】【マリベル】【メルビン】と、やはり前衛キャラも装備可能。
主人公とメルビンにはメタキン鎧と一品物の【ガイアーラのよろい】があるが、耐性を考えればこちらの方が上である。
【しんぴのよろい】と並び、主人公、マリベル、メルビンの最終装備候補になり得る強さである。

リメイク版 Edit

【真しんぴのよろい】という神秘の鎧の強化版が出たこともあり、最終装備候補としては微妙になったが、店で確実かつ手軽に入手できるアイテムの中でなら、依然としてぶっちぎりの便利度を誇る最終装備候補ではある。

DQ8 Edit

【モンスター・バトルロード】ランクSの優勝景品。守備力は103と更に上昇。
耐性も、メラ系・ギラ系・ヒャド系・イオ系・炎ブレス・吹雪ブレスを40ポイント減と、更に強化。
難度は高いが、バトルロードの進め方次第ではかなり早い段階で手に入る点も魅力。
バギ耐性がないのは惜しまれるが、使用する敵は多くないので問題ないだろう。
 
今回の装備可能者は【ゼシカ】【ククール】のみ。
ゼシカは【しんぴのビスチェ】や水の羽衣、プリンセスローブといった珠玉の専用防具があるため、おそらくククールの最強装備として定着する。
 
ただし盾にせよ鎧にせよ、ゼシカは終盤にならないと優れた防具が出揃わないため、早い段階で手に入ったのなら彼女に装備させてあげよう。
彼女は素でバギ耐性を持つため相性も良い。
大体同じタイミングで【はぐれメタルよろい】の入手も狙えるので、両方手に入れば脆いゼシカ・ククールが一気に打たれ強くなる。
ゼシカ用の高性能防具が手に入ったら、ククールに渡すと良い。
 
余談だが、PS2版では【船落ち】という技が使えるので【ベホップ】をスカウトでき、早ければ【ドルマゲス】戦前でも入手出来る。これがあればゼシカかククールのどちらかの防御面は最強になること間違いなし。
特に第2形態は打撃にも大きく強くなり呪文と【はげしいほのお】も40減らせるので、この時点ではチートぶりを発揮する。
しかし、ランクSをクリアしているということは既にチームを二つ持っており、【ハルク】等の優秀なモンスターもスカウト済みの状態と思われるので、せっかくの性能を拝むこともなくチーム呼びだけで決着が付いてしまうことも珍しくない。
売値は7500G。

3DS版 Edit

【ゲルダ】【モリー】も装備できる。同時に加入するモリーに装備させても良いかもしれない。
ただし、今回はモリーが仲間になる関係でSランクに挑戦出来るタイミングが遅くなっているのでその分入手も遅くなる。
なお、リメイク前と同じくククールの最終装備候補に定着しそうだが、ドラゴンローブに匹敵する耐性を持った彼専用装備の【白波の装】が追加されたため、他の装備可能者にドラゴンローブを譲る機会が増えた。
追憶の回廊では固定軽減ではとても間に合わないので、最終的にはお役御免となる。

DQ9 Edit

ちいさなメダルを80枚累積で【キャプテン・メダル】から貰える。
 
今作では防具が5パーツに分類された事もあり、守備力は39と大きく下がった。
炎・氷・風・雷・闇の各属性ダメージを18%減らす上に、攻撃魔力が+32される。
旧作の反則レベルの性能を反省したのか、割と弱体化している。それでも強い対属性耐性が付いているのは有難いが。
 
装備できるのは【僧侶】【魔法使い】【武闘家】【旅芸人】【魔法戦士】【レンジャー】【賢者】【スーパースター】と、今作でも後衛的な職業が多め。
基本的には一品物なので誰に着させるか迷うが、基本的に身の守りが低い魔法系の職業が向いているか。
【エンプレスローブ】【キングコート】に比べれば耐性では劣るが、こちらの方が守備力は高くかつ男女どちらも装備できるのが強み。
他にもキングコートやエンプレスローブを装備できないレンジャーも装備できるという地味な利点がある。
…だからどうしたレベルの話だが…。
 
【竜のどうぎ上】【ドラゴンスーツ】1着ずつとこれを錬金釜に入れれば、上位の【シェンロンローブ】になる。
 
【Wi-Fiショッピング】でも販売されていた。価格は1・2回目が32500G、3回目以降は半額になって16250G。
Wi-Fiショッピングのリスト更新が終わっても、この商品は個数限定な為かちゃんと購入リストに残っていた。

DQ11 Edit

ローブの一種。

-+1+2+3
守備力889398104
攻撃魔力39404143
全属性ダメージ軽減15%

 
【ベロニカ】【ロウ】が装備可能。
入手手段は【ドラゴンロード】がレア枠で所持しているのみ。
 
決して弱くはないのだが、性能で多少劣っても入手しやすい装備やもっと強い防具があるため、あえて選択はされにくい。
クエストか何かで【古代図書館】を訪れた時にでも、ついでで狙ってみるという程度だろうか。

【メタルキングベスト】よりも優秀な耐性と魔力補正を得られるのは憘しいが、上位互換である【セラフィムのローブ】の入手後はお役御免となる。

DQMB2L Edit

よみがえる伝説から登場。
上がるステータスは力+15、賢+22、守+30。
 
今回も性能が高めで、呪文とブレスのダメージを減らしてくれる。
また、打たれ弱い魔法職にはもってこいの打撃耐性も少し上がり、SPカードの【ギガデイン】【ビッグバン】のダメージを減らす効果も持っている。
 
これと言った弱点も無いので、使い勝手が良い。

DQSB Edit

第3弾で登場したよろいチケット。レベルは97。
HP:192、すばやさ:124、かしこさ:246、みのまもり:246。