Top > 【ナギムナー村】


【ナギムナー村】

Last-modified: 2019-07-16 (火) 15:53:46

DQ11 Edit

【ロトゼタシア】の南東に位置する漁村。
命名は沖縄の伝承に登場する妖怪「キジムナー」と「凪」の組み合わせからであろうか。
英語版ではLonaluluで、関連する固有名詞にはハワイ系の言葉が使われている。
 
【ホムスビ山地】の南にあるが陸路で来ることはできず、海から船でしか出入りすることができない。
3DS版2Dモードでは【ケトス】で村周辺の陸地に上陸出来るが、村の周辺にはメタル系の魔物が生息している。過ぎ去りし時を求めた後はメタル系が出なくなり、強力なドラゴン系の魔物ばかりが出現する。
石垣で囲われた家屋、屋根にあるシーサーのようなもの、独特の訛り等から沖縄をモデルにしたものと思われる。
 
漁業で採れる真珠が名物だが、初めて訪れた際には魔物の影響で漁に支障が出ている時期が長く、活気がない印象を受ける。
【人魚】が人間の魂を食べた伝説が語り継がれている。
【メダル女学園】には給食で使われるとれたてのフルーツを送っている。
また昼夜が変わる際には【大砲ばあさん】の大砲の音が鳴り響くという凝った演出がある。
PS4版では高台にある大砲をリロードなしで撃てるという演出がある。
 
【主人公】一行が【海底王国ムウレア】に行くために、【ロミア】のお願いで漁師【キナイ】を探しに訪れる。
漁師の男たちは【クラーゴン】退治に出計らっており、キナイも行っていると聞いて主人公たちも加勢する事になる。
(この時村の外れにいる大砲ばあさんに大砲を借りることが出来る。クラーゴンを弱体化することが出来るので借りておきたい。)
クラーゴン退治後は村で宴を催すことになるが、その間に【セーニャ】が「ナギムナー村では見かけない癒し系の上品な子」と扱われ、村の男達の人気者となっている。
 
真珠が名物だけに、屋台のよろず屋には【ホワイトパール】【ピンクパール】【ブラックパール】の真珠3種が販売されている。
 
村の外れには【しじまヶ浜】がある。墓地と【キナイ・ユキ】が幽閉されていた家がある非常に寂れた浜辺。

世界に異変が起きた後 Edit

ストーリー上来る必要は無いが、新たに受けられるクエストとして【青春の1ページ】
【人魚さんを助けるさぁ~】【レッツ! 豊漁祈願】がある。
 
なお、異変によってこの村も【ルーラ】の行先から消えるため、行先として復活させるためには一度は自分の足で訪れる必要がある(【白の入り江】などと同様)。

過ぎ去りし時を求めた後 Edit

寄り道イベントの1つとして、【マーマン】退治に出たキナイが1人で【白の入り江】周辺にいることを聞かされ、救出に向かう。
解決すると村長から【海賊王のぼうし】をもらえる。
村長に話し掛けた時点で【女王の愛】で教えて貰えなくなってしまうので、後回しにする場合はイベントの存在自体を忘れないように注意。

余談 Edit

PS4版ではこの村に【ケトス】で降りることができないが、3DS版では降りることができる。
当初はPS4版に合わせて降りられない仕様だったが、それでは不便なため変更したとのこと。
この件は、【ドラゴンクエストXI カウントダウンカーニバル番外編~ネタバレするとはなにごとだ!~ネタバレイトショー】で触れられた。
 
3DS版では、異変後の世界でこの村を一度も訪れないまま過ぎ去りし時を求めると、【ルーラ】の行先から消えたままになるため、もう一度船で訪れるか、ケトス入手後に空から降りることで行先として復活する。

DQMSL Edit

DQ11コラボイベントのステージとして登場。ボスは原作同様クラーゴンで、大砲を借りて弱体化させることが出来る。大砲ばあさんの役は【グラコス】が担当している。