【ニードルサウザンド】

Last-modified: 2019-06-09 (日) 22:54:54

ダイの大冒険

ダイの大冒険に登場する【ハドラー親衛騎団】の一人、女王(クイーン)【アルビナス】の必殺技の1つ。
外甲のマントを閉じた状態で全身を発光させると同時に、まるでハリセンボンがトゲをいからせるかの如く、全身から多角的に【ベギラゴン】のエネルギーを散らす。
チェスのクイーンが全方向に攻撃(移動)できる事を表現していると思われる。
生来ギラ系の呪文の力を宿している彼女ならではの必殺技であり、外甲を閉じた状態のアルビナスは攻撃のモーションは読みにくく、不意に繰り出されると回避困難。
ベギラゴンと違って指向性がなく、全方位に拡散して放つために特に遠距離では威力的には劣るかもしれないが、本来ならば両手を使う必要がある極大呪文をノーモーションでほぼ一瞬のうちに放てるという大きな利点がある。
【サババ】での戦いで、彼らに単身立ち向かう【ノヴァ】をこの技で迎撃して深手を与えている。
 
【ヒュンケル】が単身魔王軍に挑もうとする【バラン】を引き止めるべく彼と一戦交えたときには、二人が決着をつける間際に割り込んで二人まとめて始末するべく繰り出した。
ヒュンケルはこの攻撃を迎撃するために即座に【無刀陣】の対象をアルビナスに切り替え、彼女に大打撃を与えて撃退することには成功したが、代わりにバランのオリハルコンの剣による一撃を無防備で受けて深手を負ってしまった。
 
尚、アルビナスが外甲のマントを開放した状態だと、
ベギラゴンのエネルギーを片手に集中させ、球状にして放つ【サウザンドボール】という技を使用できる。