【ハリセンボン】

Last-modified: 2020-04-05 (日) 22:59:37

概要

全身に棘を持ったフグの仲間。毒はない。
外敵に襲われたり威嚇をするときに体を膨らませてトゲだらけの姿になることで有名だが、普段は体に沿って倒れている(イシガキフグのようにトゲが寝た状態で固定されている種類もいる)ので体型自体は普通のフグと大差ない。
ちなみにこのトゲはうろこが変化したもので、ハリセンボンとはいうが実際のところは500本くらいらしい。
ハリセンボンをモチーフとしたモンスターは今の所正式には登場していないが、DQ6の【没モンスター】に存在している。

DQ10

Ver.2から登場した「釣り」で釣れるさかなの一種。
詳しくはこちらを参照。

DQB2

DLC第二弾「水族館パック」で登場。
【ムーンブルク島】の海水(岩場でない浅い海・もしくは【ローラの門】付近)か、【ヒエヒエ島】の海水から釣れる。
出現率はレア扱いなうえ、何処で釣るにしても魚影の大きさが同じ魚が邪魔をしてくる、お魚コンプリートの密かな関門。
特にこれの大・特大サイズまで揃えようとするとなかなか面倒。コイツが来ることを祈ってひたすら魚影が中型の魚を釣りまくろう。
 
調理して食べることも可能であり、【サケ】と同等のそこそこの高級さを持つ。
固有の料理は存在しない。