Top > 【ハードメタルボディ】


【ハードメタルボディ】

Last-modified: 2019-07-24 (水) 20:33:04

DQMJ2P Edit

【ライトメタルボディ】と共に登場した【メタルボディ】の類いの特性。
受けるダメージを4分の1にする代わりに、消費MPが4倍になる。
持っているモンスターは【ダイヤモンドスライム】だけで、非常にレア。
ただし、同時に登場した特性【メタルキラー】には十分注意しよう。

テリワン3D Edit

今作も普通にこの特性を持っているのはダイヤモンドスライムのみ。
だが、今作はメタルボディ持ちのモンスターに究極配合で「メタルボディ」を選ぶと、この特性に強化される。
ちなみに、この特性を更にメタル強化させると、【超ハードメタルボディ】となり、受けるダメージが5分の1、消費MPが3倍になる。

また、受けるダメージは4分の1のまま、消費MPが2.5倍と若干低くなった。
今作はメタルキラーの特性も弱体化された為、活躍が期待できそうだ。

イルルカ Edit

【新生配合】でどのモンスターにも後天的に付けられるようになった他、メラなどのダメージを与える呪文に対する耐性が2段階上がるように仕様変更。それに伴ってメタル系の呪文に対する素の耐性が下がっている。詳しくはこちらを参照。

【メタルボディ】を素で持ったモンスターはそれなりに多いが、これを素で持っているのは前作同様ダイヤモンドスライムのみで、それ以外だと【サボテンゴールド】が新生配合で【ギガボディ】化した時に持つのみなので、これを他のモンスターに引き継ぎたい場合は必然的にこの2体のどちらかを素材にする必要がある。ダイスラは入手が非常に面倒なので、可能ならばサボテンゴールドをGサイズにして引き継いだ方が早いだろう(ただしその場合、宝珠を最低2つ使う必要がある)。

DQMJ3 Edit

モンスターの耐性に対し、攻撃属性に+3、マインド以外の状態異常に+2、ハックに-2、
マインドに-11の補正がかかる。
正直【メタル系スライム】には手に余る特性なので
【ライトメタルボディ】+【全ガード+】へ鞍替えしてしまおう。
デフォルトでは金のスライム系と【ゴールデンスライム】系が所持している。金は柔らかいはずなのだが...。
 
対戦では休み耐性がデフォで無効且つHPも高い4枠のドラゴン系やエスタークが所持していることが多い。
耐性も完備されているためこうなると星降りのサンバ・アイアンゲイザー・悪夢のよびごえ・せいけんづきなどの無属性で強引に削るなどといった手を使わないと突破は困難。
呪文会心や魔神斬りが効きそうな気がするが、【会心かんぜんガード】を持っているとはじき返される。
 
これを搭載したモンスターは大まかに分けて【幻魔の獄】でMPを削って【ミラクルボディ】でじわじわと嬲り殺すタイプと、バフで固めまくって【アイアンゲイザー】【ジバルンバ】で攻め立てるタイプが多い。いずれにせよこんな奴に真正面からダメージを与えようなどと考えないこと。