【ヒートブレス】

Last-modified: 2022-05-23 (月) 01:17:24

ダイの大冒険

獣王【クロコダイン】の奥の手となる技で、口から高温のブレスを吐きかける。
これを食らった相手は高熱波によるダメージと麻痺による痺れの両方を受けるので、当時の本編の技で例えるなら【やけつくいき】、効果ではDQ11仕様の【こうねつのガス】【ガスふんしゃ】といったところだろう。
実際に劇中では「焼けつく息」と書いてヒートブレスとルビを振られている。
【ポップ】の使用した【メラ】を一息で吹き消した事があるなど、クロコダインはブレス技が得意というキャラ造形もあったようだ。
 
魔王軍の幹部として【ダイ】と戦った際、【海波斬】とスピードで追い込まれた際にカウンター気味に食らわせ、マヒさせて形勢逆転している。
仲間になったあとは、【シャハルの鏡】で跳ね返された【ノヴァ】【マヒャド】でダイ達が氷漬けになっていたため、ブレスの高熱を利用して氷を溶かしつつ、大きなダメージや麻痺を起こさない程度に効果を調整して【パーティアタック】として使ったことも。
なお、ヒートブレスを使ったのは作中では2回しかない。まさに奥の手。
 
ダイ好きTV#19」で原作者が明かした設定として、大きな魚をヒートブレスで炙っておやつにするという、妙に生活感のある使い方も出来ることが判明。そこまで細かく威力が調整できるクロコダインもたいがい器用である。
この設定は、視聴者から寄せられたクロコダインの好物に関する質問(質問者の3歳の息子の疑問)を、番組スタッフが原作者に問い合わせて回答されたもの。その3歳児の予想は「しまうま」だったため、以後のMC二人はしまうまトークで盛り上がっていた。
 
なお、【フレイザード】も炎を噴き上げるブレスを吐くが、そちらは口から火炎放射を撃っているのに近い技である。
海戦騎【ボラホーン】は逆に冷気を吹き付ける【凍てつく息】を得意としている。

魂の絆

ガチャで【アポロンのオノ】を引き当てると修得できるクロコダインの奥義として採用。
広範囲に熱属性物理ダメージを与え、麻痺の追加効果を持つ。
 
演出では「焼けつく」どころか実際に火炎を吐きつけているようなエフェクトになっている。
なお【絆の勇者】が使用した場合は、さすがに人型キャラが火を噴くのは無理があると判断されたのか、口の前方に熱が収束してそれを放つような演出となる。
とはいえ転職システムのある本家DQシリーズでは、【やけつくいき】はもちろん炎やら吹雪やら毒の息やらを吐きまくっていたのだが。