Top > 【ビッグフェイス】


【ビッグフェイス】

Last-modified: 2018-09-21 (金) 13:56:02

概要 Edit

DQ6などに登場するモンスター。
顔の絵が描かれた大きな盾を持った、黄色い小人のようなモンスター。
同種属に【シールドこぞう】【ダークホビット】がいる。
ちなみに「big face」とは相手を罵るスラングである。

DQ6 Edit

行動はシールド小僧と同じく通常攻撃と防御。
見た目通り守備力が高く、しかもこいつの防御は「通常攻撃のダメージを1/5にする」という特殊仕様。
一見強力に思えるが、通常攻撃ではない特技全般は素通ししてしまう弱点がある。
この手の特殊防御はDQ4の時点から存在していたが、その時は通常攻撃以外も防いでいたのに対し、本作の設定はDQ7やPS版DQ4に続投され、リメイク版の本作ではDQ5以前のものに戻されているため、設定ミスであるかの判断が難しい。
ともかく、ちょうど【ハッサン】【とびひざげり】を習得する頃に出会うモンスターなので、それを活用すれば手早く倒せる。
 
ちなみに攻撃アクションは他の二種と異なる専用のものが用意されている。
 
落とすアイテムは【うろこのたて】

リメイク版 Edit

飛び膝蹴りが普通に防御に阻まれるようになった。

DQ9 Edit

【サンマロウ地方】や遺跡タイプの【宝の地図】に出現する。
ただし、宝の地図においてはモンスターシンボルは登場せず、お供としてのみの登場である。

防御は通常の防御と同じダメージ軽減率になったが、【うけながしのかまえ】を新たに習得している。
反撃ダメージはビッグフェイスの攻撃力に依存するのでさほど脅威ではないが、
ダメージを与えられないという点においてはかなり鬱陶しい。
さらに盾持ちモンスターの例に漏れず盾ガードもおこなってくる。
なるべく受け流されたり盾ガードされないような呪文や特技でダメージを与えるか、
比較的効きやすい混乱や睡眠の補助効果も利用するといいだろう。即死効果も効きやすい。

落とすアイテムは【ライトシールド】、もしくは【てつのつるぎ】

DQ10 Edit

上位種と共に【ダブルスマッシュ】という攻撃技を習得。
詳しくはこちらを参照。