Top > 【ビュアール】


【ビュアール】

Last-modified: 2019-07-12 (金) 10:47:16

DQ9 Edit

【スネークロード】【じごくのメンドーサ】の色違いで、耳にあたる部分から蛇が生え、ローブの裾からも4匹の蛇が出ている姿が印象的な単眼の魔人。
神官のような出で立ちで、オレンジ色の体色とやけにカラフルなローブが特徴。
 
戦闘でも鬱陶しく、マップ上でもとにかくウザいので有名。
名前の由来は英語で「見る者」を意味するviewerだろうか。戦歴コメントでも魔眼について書かれており、「死してなお輝きを失わない瞳は見る者を深い眠りに落としてしまう」らしい。こいつは【あやしいひとみ】を使うのでその文章に偽りなし。
【クラウンヘッド】【みやぶる】を使った後の解説を読めば分かるが、クラウンヘッドの顔の模様を描いたのもこいつである。だがモンスターズにお呼びがかかったクラウンヘッドと違い、こいつは下位種のメンドーサが出演権を持っていった。
 
クエスト【井戸の封印】では人間の老人の姿でマホワルと名乗っていた巨大な個体が登場するのだが、彼がビュアールだったとは直言されないので、単にグラフィックを使いまわしただけで設定的には別の魔物かもしれない。モンスター大図鑑でもマホワルについては言及されていない。

戦闘面 Edit

【宝の地図】の洞窟の遺跡タイプのB、Aランクフロアに出現し、Sランクでもお供のみで出現する。
攻撃力は他の敵に比べれば低いが、完全2回行動を行い、100以上のダメージを与える【巨大なつなみ】や、【パラディンガード】以外では回避不能のあやしいひとみなどを使いこなす。またピンチになると【ベホマズン】を唱えてくる。
コイツは【判断力】が高いため、HPが減りピンチになったと判断すると効率的にベホマズンを唱えてくるので杖で殴ってMPを減らすか、弱点の炎、光属性で集中攻撃でさっさと倒したい。ただし、杖持ちのモンスターなので直接攻撃で殴られると逆にMPを分捕られてしまう事もあるので要注意。
 
ここまで鬱陶しいのに、複数で出現することがほとんどで、後述の被接触率もあってかなり危険。対策としては回復魔力が高い【僧侶】【グランドネビュラ】や、【ザラキーマ】を使おう。
また、守備力もそこまで高くないのでこちらのレベルが高いなら【剣スキル】を極めた武闘家に【はやぶさの剣・改】【はやぶさぎり】を使わせるのもよい。また【みのがす】を使ってみるのも可。

マップ上 Edit

まず出現する【宝の地図】の地形は40%の確率で出現する遺跡タイプであり、出会うことが非常に多い。
また感知タイプが長距離聴覚型であり、画面端ギリギリでこちらを向いていなくてもこちらに気付き、しかもレベルが99まで上がっていても追跡してくる。
さらに当たり判定の発生が速い、判定も大きい、おまけに出現する時も地面から素早くニョキニョキ生えてくるため非常に避けづらいという三段構え。
よく注意して歩かないと、【ステルス】を使っていてもぶつかってしまう。宝の地図に出現する敵どころか全モンスターの中でも被接触率はトップクラスであり、戦いたくなければステルスとメニュー画面開き、青い宝箱や壁でのブロック等を最大限に駆使しよう。
 
上記から、2019年(発売から10周年)になった現在でもGoogle検索で「ビュアール」と打つと変換候補に「うざい」が未だに出てくるほどである。

豆知識 Edit

あまり知られていないが主人公のちからを999にすると逃げていく
このように、普段はレベル99でも寄ってくるものの特定のステータスをカンストさせると逃げていくモンスターというのは他にも存在する。