【ピエタ】

Last-modified: 2020-04-10 (金) 09:33:11

ロトの紋章 Edit

【星降る腕輪】の持ち主であるエルフの少年。
【ジャガン】の出現により故郷である【ノアニール】の隠れ里を追われ、星降る腕輪を聖戦士に託すことを夢見ながら暮らしていた。
エルフに化けた【アルス】一行に星降る腕輪を譲るよう持ちかけられたのをいいことに、一行を騙して大金をせしめようと目論み、白と黒の石を両手で素早くシャッフルし、どちらの手に白い石があるか当てるというゲームを持ち掛ける。
腕輪の力で目視できないほどの素早さを利用してシャッフル中に白い石を黒い石にすり替えておき、どちらを選んでもハズレになると言うイカサマだったが、トリックを見破った【タルキン】に裏をかかれ、不本意ながらも腕輪を譲ることになる。
更に変化の杖の効果切れにより一行が人間だったことを知ってしまい、騙すつもりで人間に騙され返したことで深く落ち込んでいたが、わざわざ腕輪を返しに来たヤオの誠実さを気に入った彼は、イカサマなしの真剣勝負を宣言し、再びヤオにゲームを挑む。
そして見事正解を言い当てたヤオに対し、「聖戦士に出会ったら腕輪を譲ること」を条件に約束通り腕輪を託し、その直後に彼女が憧れの聖戦士その人であったことを知って感激し、去り行く彼女にエールを送った。
 
最終決戦前には、ピラミッドで手に入れた【おうごんのつめ】をヤオに渡すために拳王の里を訪れ、
再び戦いに戻るよう促してヤオたちを奮起させた。

ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~ Edit

【イシス】の砂漠の渡し守をしている。
砂漠を徒歩で徘徊していた【アロス】一行を、イシスまで案内する役をになった。
このときの服装は完全にDQ5主人公を模したものとなっている。
ついでに言うと、このとき一緒にいた【アビー】の姿は、SFC版DQ5のパッケージで主人公の杖にとまっている謎の翼竜そのものである。