Top > 【フィアーパペット】


【フィアーパペット】

Last-modified: 2018-11-18 (日) 17:48:53

概要 Edit

操り人形みたいな物質系モンスター。見た目は緑と黄緑の道化師のような人形。
フィアー(fear)は恐怖、パペット(puppet)は指人形という意味であり、意訳すると「恐怖の操り人形」となる。
実は「人が操る人形」ではなく「人を操る人形」らしく、獲物が力尽きるまで踊らせる…という名の通り恐ろしい設定がある。

DQM1(PS版)・DQM2 Edit

モンスターズ2の不気味モンスター群の一匹。
氷の世界のウェスターニャ城のボスで、【さそうおどり】【メダパニダンス】【ふしぎなおどり】を使う。
ボスとして出たすぐ後に湖の塔でエンカウントしたりするが。
配合では物質系×【グレムリン】【シャドー】などで生み出せる。
仲間になるとメダパニダンスではなく【フェロモン】を覚える。
特技はなかなか優秀だが、パラメータの伸びが悪いので、覚えさせるものを覚えさせたら配合したほうがいいだろう。
【ボーンプリズナー】との配合で、これまた不気味モンスターの【さかさゾンビ】になる。
ルカイル編では最高ランクの【他国マスター】が連れていることがあり、なんと【マダンテ】を習得している。
…が、MPが低すぎて拍子抜けするくらい弱い。

イルルカ Edit

シナリオボス、【湖上の魔塔】(オリジナル版で「湖の塔」と呼ばれていたもの)に登場するのは原作通り。
シナリオではウェスターニャの国で木馬の騎士かぼちゃの騎士と共に登場。
最初は【ユナ】の部屋で人形のふりをしており、【姫のたましい】を戻すと襲い掛かって来る。
レベル28で、HP970、攻撃力172、守備力155、すばやさ172、かしこさ234。
この時の個体は神の踊り手、AI2回行動を持っている。
使用踊りは【星降りのサンバ】【死の踊り】【メダパニダンス】【呪いのルンバ】とかなーり凶悪に。
ここに加え【神の踊り手】も付いてくるものだから状態異常が怖い。
死の踊りで3~4体射抜かれたときは目も当てられない。
道具で丁寧に解除するか、これらの状態異常にデフォルトで耐性を持つGサイズを用意したいところ。
もしくは「みがわりメタル」を用意して対処したい。
 
配合では【パペットこぞう】×【ゾンビ系】の組み合わせで作れる。
DQMと同じ物質系だが、ランクはCと中堅クラスに。
特性はスタンダードボディ、れんぞく、マインドブレイク。
+値を上げることでツッコミ、ショック攻撃を覚える。
【新生配合】でダンスのコツ、メガ・ギガボディ化でAI1~2回行動、ギガボディ化で神の踊り手を習得。
 
湖上の魔塔でザコとして出現するものは非常に歩く(スキップ?)のが早いのと、踊りのプロフェッショナルだけあってアクションの踊りには全く反応しないが、
おどろかすが非常に有効で、かなり遠くでも反応して逃げてくれるのが特徴。