Top > 【プラチナメイル】


【プラチナメイル】

Last-modified: 2019-06-05 (水) 18:47:17

概要 Edit

DQ6以降に登場する、プラチナを贅沢に使った鎧。
いずれの作品においても守備力、かっこよさに優れ、属性耐性も持つ優秀な防具。
【プラチナソード】【プラチナシールド】【プラチナヘッド】と並ぶプラチナシリーズの一種。
DQ10を除いて、デイン系以外の呪文を軽減する能力を持つ。

DQ6 Edit

守備力66。かっこよさ51。デイン系以外の呪文のダメージを15ポイント軽減する。売却不可。
【主人公】【ハッサン】【テリー】【アモス】【ドランゴ】などが装備できる。
仲間モンスターでは装備グループC・D・Fのモンスターも装備可。
 
【サンマリーノ】【ロンガデセオ】【カジノ】で3500コインで入手できる。【ホルストック】の宝物庫にもある(要さいごのカギ)。
サンマリーノの時点ではぶっとんだ性能。一緒に【ドラゴンシールド】も揃える浪漫に挑むのも良い。
下の【ムドー】戦の低レベル突破などで利用されることがある。
どれくらいブッ飛んだ性能かと言うと、前衛キャラがこれとドラゴンシールドを併せて装備すると【マーメイドハープ】入手までこのコンビを超える装備は無く、【はざまの世界】まで盾と鎧を買わなくて済むレベル。
店売り品でこれらを上回るのはそれぞれ【ほのおのよろい】【ほのおのたて】だが、どちらもヒャド・吹雪耐性特化でザコ戦向きでは無く、ボスにしてもこちらは【グラコス】戦に投入するぐらいだろう。
入手時期的にも【せいれいのよろい】と併せて三番手まで【ムドー】撃破前に破格の防御力を得られるし、アモス加入後に彼の分まで揃えれば職業に関係無くレギュラー4人を固定出来るだろう。主人公を最速【勇者】ルートで【スーパースター】にする場合でも、【遊び人】時代にレギュラー落ちする必要が無くなる程。
 
もっとも今作ではカジノによるコイン集めが面倒なので、カジノ入手を抜きにした場合は上記の通りさいごのカギを手に入れた後になってしまう。
それでもこの時点で手に入れた場合でも一級品のスペックであり、入手時期と装備者が似ている【まじんのよろい】と共に、ハッサンやアモスといった前衛キャラの打たれ強さを補強してくれるだろう。
もとより財布事情が厳しい今作では、タダ入手できる強い装備という時点で十分に存在価値がある。
さすがに終盤にはレギュラーメンバー用としてはこれより強い鎧が出そろい始めるが、いざというときのためにスタメン落ちしたキャラに装備させておくとよい。
 
【ベストドレッサーコンテスト】ではプラチナシリーズで統一すると、ボーナスが50ポイントも加算される。
コーディネートを考えるのが面倒な人は、テリーにとりあえずプラチナ一式を装備させてやるだけで、初期レベルでもランク6までは突破してくれる。
ついでに【ピエール】にこれらを装備させれば、ランク7も余裕で突破できる。
プラチナセットが揃う前は、【しんぴのよろい】のほうがかっこよさが高く、【きせきのつるぎ】とのコーディネートボーナスも発生するので、この鎧の出番はないだろう。
 
一つ70,000ゴールド相当、ドラゴンシールドと併せて一人当り110,000ゴールド相当のコインをムドー戦前にサンマリーノのカジノで揃えるのは時間が掛かるが、撃破後は【商人】【あなほり】を駆使すれば決して難しい額では無いだろう。

DQ7 Edit

守備力は63で、かっこよさは51。4750Gで売却可能。【主人公】【アイラ】が装備できる。
前作同様デイン系以外の呪文を軽減できるが、軽減量は20ポイントと強化された。
【リートルード】【世界ランキング協会】主催かっこよさコンテスト(男性部門)の景品。
こちらもうまくやったらかなり早い段階で手に入れられるので重宝する。
アイラには【マリベル】から【マジカルスカート】をスライドすればいいので、基本的には主人公用に1つ入手すれば良い。
 
主人公なら【きぬのタキシード】+【ちょうネクタイ】のセットがボーナス込みで80、更にプラチナシールドで40で合計120稼げる。
後は素のかっこよさ+武器+兜の合計が80以上になるようにすれば、第1期に要求される200に届く。
ただし、【ハーメリア】編クリアまでは兜のかっこよさが微妙なため、レベルや職業への依存度が高くハードルが高い。
【さざなみの剣】【ちしきのぼうし】を入手するまで進めれば、余程レベルが低くない限り余裕を持って達成できるようになる。
上記の5つのアイテムの内プラチナシールド以外の4つは無料で入手でき、残るプラチナシールドもリートルードで3500Gで購入可(しかも時期的に最強の盾)、と比較的揃えやすいのもポイント。
メルビンも上記のセットボーナスに加えて魔法の盾と過去プロビナでプラチナソードを入手すれば優勝が狙える……が彼自身は装備できないためアイラに回すことになる。
 
性能的には終盤まで通用する鎧であり、ブレス耐性を盾の方で補えば海賊船まで主人公の鎧を買い替える必要が無くなる。
ちなみに、主人公は【はでなふく】【かいぞくの服】【ぎんのむねあて】とピンポイントで性能の良い鎧を無料で入手できるため、この鎧を早期に入手できれば非常に長い期間主人公用の鎧の購入が不要となる。
 
しかし、男性部門の景品なのに、【ガボ】【メルビン】が装備出来ないのはどうなんだろうか。
【サタンメイル】が落としていくこともある。
かっこよさコンテストではプラチナシリーズで統一すると、ボーナスが30ポイント加算される。

3DS版 Edit

他の呪文耐性持ち鎧(【シルバーメイル】【まほうのよろい】【せいれいのよろい】)はバギ系耐性が消えているのに対し、これだけはバギ系耐性が残っている。

DQ8 Edit

守備力は72。【主人公】【ククール】が装備できる。
やはりデイン系以外の呪文ダメージを軽減できるが、軽減量は15ポイントに戻った。
 
【ゾンビメイル】+【聖者の灰】で錬金すると入手可能なほか、【ヘルガーディアン】が通常枠(1/128)で落としていくこともある。
聖者の灰は【砂塵のヤリ】に使ってしまっても、もう1つ手に入れることができる。
また、プラチナメイル+【あくまのしっぽ】でゾンビメイルに戻る。
 
【ドルマゲス】戦前に入手できる鎧としては守備力は高いが、耐性は同時期に市販していて、錬金素材のゾンビメイルの元になる【シルバーメイル】に劣る。
 
売値は4900G。
非売品だが、実は原材料は全て市販品で賄えるので、実質11100Gで買える計算になる。

3DS版 Edit

ヘルガーディアンの通常枠が死神の盾に変わったため、落とすモンスターがいなくなった。

DQ9 Edit

守備力43。炎、氷、風、雷・爆発属性を12%、闇属性を10%軽減する。
【戦士】【旅芸人】【バトルマスター】【パラディン】【魔法戦士】【スーパースター】が装備できる。
 
入手方法は、【ゴールドメイル】+【プラチナこうせき】+【ヘパイトスのひだね】の錬金のみ。
それに伴いデザインもシルバーメイル、ゴールドメイルの色違いとなった。
 
防具としても優秀だが、売却価格が9000Gと高価なので、しばしば換金アイテムとして生産されることもある。
また、クエスト【お受験に協力】のクリアに必要になる。

DQ10 Edit

レベル42以上の戦士、パラディンが装備出来る。
特殊効果は無いものの上位装備までのつなぎとして優秀。
【プラチナメイルセット】を参照。

DQ11 Edit

【主人公(DQ11)】【シルビア】【グレイグ】が装備可能な鎧。

-+1+2+3
守備力63666973
魅力43464952
全属性ダメージ軽減12%

 
【ふしぎな鍛冶】で作成できる。レシピは【プラチナの防具目録】に記載。
必要材料は【プラチナこうせき】×3、【黄色の宝石】×1、【ソルティアナシェル】×2。
それ以外では【キラーアーマー】などのレアドロップで入手。
 
守備力・耐性共に申し分のない性能であり、レシピ入手後すぐに作成したいところだが、このタイミングでは【黄色の宝石】を入手することが難しい。
【メダチャット地方】で拾えるのは一個限定で、後の入手手段はレアドロップか、強敵【サバクくじら】からのドロップのみ。再湧きで拾えるのは【天空の古戦場】になってしまう。
【カミュ】再加入後、カーニバライトに【スーパールーレット】を使って黄色の宝石を手に入れるという手段もあるが、主人公やグレイグの【ベホイム】が現役であるこの時期なら、ダメージ軽減が同じで回復魔力も増える【まほうのよろい】も有効である。
他にも、同じく素材不足で量産できないものの店売りはしている【キングコート】や、シルビアの魅力増加狙いであれば【パレードの服】などと選択肢も多いため、実際はそこまで数を揃える必要も薄い。
それでも強力な装備には違いないので、早い段階で2個めの宝石が手に入った場合は作っておくのもいいだろう。