【ボウガンアドベンチャー】

Last-modified: 2020-01-16 (木) 08:49:17

DQ11(PS4版) Edit

PS4版独自のミニゲーム兼収集要素。DQ11Sでは削除されたので、実質的にPS4版(と海外向けのSteam版)でしかプレイできない要素である。
 
異変前にサマディーで起きる事件を解決後、お礼として【ファーリス】から【ボウガン】をもらえる(3DS版では【まもの呼びのベル】、DQ11Sでは【まもの呼びのボウガン】に差し替えられている)。
ボウガンを所持した状態で【サマディー城下町】にいる【ユミル】に話しかけると、ボウガンアドベンチャーへの挑戦資格が与えられる。
 
ワールドマップの各地方ごとにボウガンの的が5個づつ配置されており、発見したら的のそばで〇ボタンを押すことで射貫くことが出来る。
割と〇ボタンが反応する範囲がシビアで、的に近づきすぎても反応しない。
近くに敵がいるとよく【フィールド攻撃】の暴発を招いたりする。
各地方にはユミルの弟子である【リリパット】がおり、その地方の的を全て壊してから話しかけると景品として種や木の実がもらえる。
 
ユミルに話しかけるとまだ的が残っている地方を教えてもらえる。
世界中すべての的を壊すと、ユミルから景品として【しあわせのぼうし】及び「ボウガンマスター」の【称号】【トロフィー】がもらえる。
急いで攻略する必要はないので、冒険の合間に見つけ次第のんびり進めればいいだろう。
 
3DS版における【すれちがい通信】の代替にあたるものとして発売前から割と大々的に取り上げられていたミニゲームだが、DQ1~10のサブストーリークエストが目白押しの【冒険の書の世界】の方がゲーム規模が大きく、そもそもボウガン自体が誤射と暴発を量産するめんどくさいアイテムなので、【ヨッチ村】関係のほうが良かったという声もちらほら。
 
基本的な景品が種と消耗品ばかりということもあり、このミニゲームでしか手に入らない【アイテム】はない(つまりこの要素によるPS4版限定のアイテムはない)。
最速でこなせば異変前に終わらせられるため、その時期でのしあわせのぼうしは中々働いてくれる。

景品リスト Edit

【シケスビア雪原・南の島】【北海の孤島】【ユグノア地方・入り江の島】【バンデルフォン地方・東の島】【デルカダール地方・南の島】の各地に一つずつ的が存在。リリパットは【メダチャット地方・西の島】にいる。