【ボスガルム】

Last-modified: 2022-02-27 (日) 09:02:57

概要

DQ5にて登場。
【ドラゴンマッド】の上位種で、青ベースのあちらに対してこちらは全身赤となっている。
 
名前の由来は不明だが、ボス+ガルムということであれば北欧神話に登場する「ガルム」から名前を拝借してきたのかもしれない。
もっとも北欧神話のガルムは死者の国「ヘルヘイム」に住む女王「ヘル」の館「エーリューズニル」の番犬なのにこいつは【ドラゴン系】なので、仮に元ネタだとしてもほぼ面影はない。
 
名前がイマイチなじみのないカタカナ名なこともあり、2chのマイナーなモンスターを挙げる系のスレでは中堅どころ。1スレに一回のぺースで名前が挙がった模様。

DQ5  

公式ガイドブックには「初登場地域は【エルヘブン】周辺」とあるが、出会おうと思えば青年時代前半でも出会える。
船を手に入れ【ポートセルミ】を出港したら、そのまま南下して【岩山】に沿う形で【大神殿】のある大陸を経由。そして【天空への塔】がある大陸のすぐ南、【毒の沼地】がある大陸に降りて歩いていると、【エリミネーター】【マムー】【デンタザウルス】とともに現れる。下位種であるドラゴンマッドより先に出会うプレイヤーもいるかもしれない。
彼らはいずれもこの時点ではかなり強く、受けるダメージも相当に大きい。倒せたとしてもこちらの被害が大きくなりがちである。
この大陸では【はぐれメタル】が単独で現れることもあるが、倒せたらラッキー、程度に思っておこう。
 
青年時代後半になると、【古代の遺跡】周辺、【アルカパ】の北部や南部、【ポートセルミ】北西の海岸付近、【ルラフェン】西部にある滝の近辺と生息地域が増加しており、マムーらとともに現れる。
 
【すなけむり】で妨害してくるが、攻撃呪文はいずれも有効なため対処には困らないはず。
マヌケ面だからか【メダパニ】もよく効くので、混乱させてしまえば楽に倒せる。
たまに逃げたりもするが、下位種のように仲間にはならないし、同じように逃げ出すメタスラやはぐメタと違って経験値も少ないので、逃げられても特に惜しくはないだろう。【ファイトいっぱつ】を結構な確率で落とすのでそういう意味ではもったいないかもしれないが。