【ボスガルム】

Last-modified: 2020-04-15 (水) 13:05:03

DQ5

DQ5にて登場。【ドラゴンマッド】の上位種族で、全身が赤い体色となっている。

公式ガイドブックには、初登場地域は「【エルヘブン】周辺」とあるが、実際には、出会おうと思えば青年時代前半で出会える。船を手に入れ、【ポートセルミ】を出港したら、そのまま南へ進む。【岩山】に沿う形で【大神殿】のある大陸を経由し、【天空への塔】がある大陸のすぐ南、【毒の沼地】がある大陸に降りて歩いていると、【エリミネーター】【マムー】【デンタザウルス】とともに現れる。下位種族であるドラゴンマッドより先に出会うプレイヤーもいるかもしれない。
 
彼らはいずれもこの時点ではかなり強く、受けるダメージも相当に大きい。倒せたとしてもこちらの被害が大きくなりがちである。この大陸では【はぐれメタル】が単独で現れることもあるが、倒せたらラッキー、程度に思っておこう。
 
青年時代後半になると、【古代の遺跡】周辺、【アルカパ】の北部や南部、【ポートセルミ】北西の海岸付近、【ルラフェン】西部にある滝の近辺と、生息地域が増加しており、マムーらとともに現れる。
 
【すなけむり】を吐いたり、しばしば逃げだす。
攻撃呪文はいずれも有効。【メダパニ】もよく効くので、混乱させてしまえば楽に倒せる。
倒すと、【ファイトいっぱつ】を結構な確率で落とす。
これを自分で飲んだり、仲間に飲ませるといった行動を取ってきた場合、厄介なモンスターとなり得ただろう。実際にはそんな行動は取らないので、安心して戦おう。
 
2chのマイナーなモンスターを挙げる系のスレでは中堅どころ。1スレに一回のぺースで名前が出る。
 
名前の「ガルム」は、北欧神話に登場する死者の国「ヘルヘイム」にある女王ヘルの館「エーリューズニル」の番犬。
【地獄の番犬】の異名を持ち、無闇に冥界へと近付く者たちを追い払い、冥界から逃げ出そうとする死者を見張る。
ラグナロク(終末戦争)の際に自由になり、軍神ティールと死闘を演じるが、死に際にティールの喉を噛み切り、相打ちになったという。