【マキシマムアルゴンハート】

Last-modified: 2016-03-03 (木) 16:04:21

DQMB2L

必殺技の一種。肩書は「究極宝石生成」。分類は特技。
【アルゴリザード】の「おどかす」、【おどるほうせき】の「マホトーン」に、
【ひとくいばこ】の「まるかじり」、【ミミック】の「あまいいき」、【パンドラボックス】の「おたから」のいずれかの組み合わせで発動。
アルゴリザードが他2体のモンスターの宝石を吸収し、【アルゴングレート】を思わせる巨体に変化。
怒涛の連続攻撃を繰り出し、炎のブレスでトドメを刺すというもの。
ちなみに宝石を食われた2体はアルゴリザードの横でぐったりしているが、巨大化するや慌てて逃げる。
【ゾンビパウダー】同様のコミカルな必殺技である。
前述通り炎のブレスを浴びせているが、実際の属性は打撃のみ。呪文耐性低下の追加効果がある。
技の性能はともかくとして、アルゴリザード自体の使い勝手が良くない上、
相性も状態異常チームくらいしかないので利用価値は微妙。
それにしても、何故8では炎ブレスを一切吐かなかったアルゴンリザードが炎を吐けるのだろう?
これも「究極宝石」の力なのだろうか…。
また、名前に反して、アルゴンハートはでてこない。