【マヒの森】

Last-modified: 2017-02-26 (日) 17:56:16

DQB Edit

リムルダール編に登場。「リリパットの里」とも呼ばれている。
 
旅のとびら・青から南の高台と川を越えた先にある。その名に恥じず、踏むとマヒになる【マヒ花】とマヒを引き起こす【キャタピラー】がひしめいている。
第一印象は何と言っても圧倒的なマヒ花群。ここへ来る途中に通るであろう高台にもいくらか点在していたが、それがどうしたと言わんばかりにあちこちにびっしりと敷き詰められている。
他にも無数のヤシの木に【ラフレシア】と南国感バリバリ。完全にジャングルである。
まともに歩くことすら困難なのでマヒ花を蹴散らしながら進むべし。ヤシの木も視界の妨げになるので、【木材】の量産も兼ねてなるべく壊しておきたい。
あと、ラフレシアはここでしか採れない。【ジャングル庭園】に必須なので造りたいなら回収しよう。数も非常に少ないので見落とさないように。ちなみに【草花スコップ】じゃなくても回収可能。
さらにこの森に面した海では【まんげつ丸】の素材になる【銀遊魚】が釣れる。
一番奥にはキャタピラーの巣があり、マヒの病の原因を探るためにこの巣を潰すことになる。
巣穴はビルド武器の方が早く壊せる。巣穴に近づくと一定間隔おきにキャタピラーが発生するが、やたらとHPが低いのでほぼ1発で倒せる。
全ての巣穴を壊すと巨大なキャタピラーが出現するので、これを倒せばクエスト達成となる。
 
上記のとおりここは【リリパット】達の住処でもある。
3か所ある櫓(やぐら)のような建物に住んでおり、マヒの病にやられている。まんげつ丸を与えるとお礼をくれる。
彼らの話からするとキャタピラーが来てから森がマヒ花だらけになったことから、元は「リリパットの里」だったのがキャタピラー達の介入によって「マヒの森」と化してしまったのだろう。
また、川を挟んだ森のはずれには(仕事をサボって)隠れて釣りをしている釣り名人リリパットがいる。周りの壁を修復すると【つりざお】の作り方を教えてくれる(これもクエスト達成に必要)。