Top > 【ミンクのコート】


【ミンクのコート】

Last-modified: 2019-07-06 (土) 09:37:15




概要 Edit

上質なミンクの毛皮を選りすぐって作られたコート。
説明によると守りを強化する呪文によって単なる毛皮以上の防御力を誇るらしいが、その割に耐性などは無い。
防寒能力は高そうだが、初出のDQ2ではヒャド系も吹雪のブレスも無かったので完全無意味だった。
 
DQ5には【ガスミンクというモンスターもいるが、特に共演等はしていない。
 
現実世界では毛皮に対する風当たりが強いのもあってか、ほとんど見かけることのない防具である。
まぁ登場作品が少ないアイテムというものはこれに限った話でもないが。

DQ2 Edit

初登場。
【ペルポイ】でのみ販売されている。
価格は本作最高の65000G。FC版の所持可能金額上限(65535G)とほぼ同額である。
 
しかし、守備力はたったの30。
FC版の【公式ガイドブック】には「その値段に見合った守備力がある。」と記載されているが、完全に嘘である。
これ以上の守備力を持つ防具は宝箱・ドロップ・イベントでしか入手できないので、単に「店売りの中では最も守備力上昇値が大きい」という程度のニュアンスであろう。
耐性も何もないので守備力に大差がなく呪文耐性付きの【まほうのよろい】【みずのはごろも】があれば基本的にいらない完全なる趣味の装備。
当時はまだ吹雪のような冷気系攻撃の概念が無かったので、保温がブレス耐性になるという発想に結び付かなかったとしても無理は無い。
これを買うお金があるなら【ちからのたて】を3人分買い集めるほうが余程有効。
全員が装備可能だが、タダで手に入る【ガイアのよろい】以下の守備力とあっては【ローレシアの王子】が装備する機会は無いだろう。
 
もっともまだ防具の耐性や特殊効果が充分に評価・認知されていない当時のプレイヤーの中には、単純に守備力だけを見てこちらを最終装備にしたという者もいたかもしれない。
一応【ラスボス】【シドー】は呪文による攻撃を一切してこないので、この戦いに限れば無意味な呪文耐性もちの魔法の鎧よりわずか5でも守備力の高いこちらを装備した方がいい。
と言っても被ダメージで1程度の差でアイテム欄を圧迫する価値があるかどうかは人それぞれだろうが…。
そもそも物理攻撃の対策であれば【みかわしのふく】のほうがましかもしれない。
 
【完全攻略本】では「とても高価な防具だけど、是非とも王女に買ってあげたい」とあるが、上述の通り回避率が高まる身かわしの服の方がダメージ減少期待値が高く、勿論値段的にもはるかにマシ。実用ではなくローレシアの王子の立場から人間の恋愛感情的観点でのことならまあ納得できなくもない。
 
裏技を厭わないなら【はかぶさの剣】の要領で特殊効果を持つ防具の守備力を補強するという利用法も一応ある。
終盤の打撃ダメージ量を考えればその効果は微々たるものではあるが、MSX・MSX2版で【あぶないみずぎ】を活用するなら一考の余地はあるだろう。
ただしそれも【あくまのよろい】を持っているならば話は別。
はかぶさの剣の要領で幻解除前にサマルが悪魔の鎧に着替え、このとき脱いだ水の羽衣を王女の守備力に利用すればよい。
むろん既に【水の羽衣重複技】を行っているならば悪魔の鎧が無くともミンクのコートに出番は無い。
重複技を急に行うのは面倒であるとか、悪魔の鎧をローレが利用したい場合などに、金が余っているならコレを買っておくのも悪くないという程度か。
水の羽衣は冒険を中断しなければ入手できないので、中断禁止プレイであればこちらにも出番があるかもしれない。
しかしRTAではその高値がネックであり、結局は使いにくい。
 
非常に高価な装備ではあるが終盤【はかいのつるぎ】を律儀に売却などしていると割とあっさり所持金がカンストするので、その気になれば買うこと自体はそれほど難しくない。
ただ上述の通り使い道はほとんどない。
緊急時の換金用と捉えても、そもそもこれを買える時点で6万G以上所持していることとなり、たとえ【全滅】したとしても蘇生代の捻出は容易である等そっち方面でも用途がない。
ついでに言えば【預かり所】の存在しないFC版では道具の所持欄も相当切迫するので、こんなものをわざわざ持ち歩く余裕はほぼない。
 
なお、【オールナイトニッポンスペシャル・徹底追及ドラゴンクエスト2】における【堀井雄二】の弁によれば、本来は【あぶないみずぎ】がこの防具のポジションに収まるはずだったという。
防具としては弱いが、装備すると【ムーンブルクの王女】のグラフィックがビキニ姿に変わる予定があったが、容量の都合で没となり、「装備してグラフィックが変わらなくても気にならない」このコートが登場したとのこと。
なぜ変更先として「ミンクのコート」が選ばれたかについては、堀井はFC版当時の学習誌の取材に対し、「嫁さんからミンクのコートをせがまれたけど高くて手が出ず、プレイヤーにもこの気持ちを知ってもらおうと思ってこれを出した。」と回答している。
「高いだけでいざ買っても実用性が低い」というのは堀井なりの奥さんへの暗なるメッセージだったのだろうか?

リメイク版 Edit

守備力がなんと60に急上昇し実用レベルになっている。
しかし、これでもまだ期待値ではみかわしのふくとほぼ同程度。
65000Gという大金を払ってまで買う価値があるかは微妙なところ…。
 
ただ、終盤は金余り状態になるため資金に余裕ができやすく、預かり所の設置などもあってアイテム欄の圧迫もだいぶ緩和された。
安定した守備力を重視するなら選択肢には入るだろう。
【アトラス】あたりと戦う際にピンポイントで着ていくといった使い方もありか。

ゲームブック(双葉社) Edit

下巻で購入できる。ムーン専用。
パーティのレベルを3にする上で必要となる。

DQ7(リメイク版) Edit

守備力+65、かっこよさ+65。
【マリベル】【アイラ】が装備可能。
【装備レベル】が設定されており、レベル20以上で装備できるようになる。
公式配信石版【力じまんたちの山】にて、【ギガンテス】を倒すと入手することが出来る。
 
上質なコートなだけあって、登場する鎧の中では5番目にかっこよさが高い。
守備力もかなり高いのだが、残念ながら耐性が一切無い為、実戦では【マジカルスカート】などの方が優先されてしまうだろう。