【ミーナ】

Last-modified: 2021-01-24 (日) 13:10:53

概要

漫画版DQ6とダイの大冒険に登場するキャラクター。
両者は名前が同じなだけで全く違う人物だが、小さい女の子であることだけは共通している。
 
なおDS版4以降の英語版では【ミネア】の名前が「Meena」となっている。
また変わり種としてはSFC版DQ5の【エミリネーター】の名前としても登場する。

ダイの大冒険

【ドラゴンクエスト ダイの大冒険】に登場するキャラクター。アニメでの声優は旧:山田恭子(現:山田ふしぎ)、新:木野日菜。
ネイル村に住む少女であり、両親と共に生活している。
【マァム】のことを慕っており、マァムお姉ちゃんと呼んでいる。
 
母親が毒のスライムに噛まれたため、【どくけしそう】を取りに魔の森に入った。
だが、迷子になり、さらにはモンスターにも襲われていた所を【ダイ】【ポップ】に助けられている。
ダイの荷物に紛れ込んだ【ゴメちゃん】が村人の前に姿を現して騒ぎになった時は、魔弾銃を向けるマァムを制止してゴメちゃんと仲良くなり、ダイが出発するまで一緒に遊んでいた。旧アニメではこのシーンが詳細に描かれている。
 
登場回数はそんなに多くはないが、ポップがルーラ習得修行の際【マトリフ】に連れられてネイル村に来たときに再登場したり、アルビナス戦中のマァムの回想では、長老にチェスで女王を取られた父を茶化したりと、後半になっても姿を見せ続けた珍しいキャラでもある。最終盤に神の涙の力で、世界中の人々の心が一つになった時も2コマだけ、ネイル村の皆とともに登場している。
また、名前が付いていたからか2巻の(ダイ大初の)キャラクター紹介にも登場している。
序盤の脇役の割に再登場があるのは父もなのだが、ダイ達と出会ったきっかけである母らしき女性は結局登場しなかった。
代わりにということか、やけにマァムの母【レイラ】と共に登場することが多く、ポップのルーラ修行の場面では一緒に野草採りをしていたり(新アニメでは、彼らが到着した後に2人一緒に駆けつける形に変更された)、神の涙のシーンで寄り添っていたり、黒の核晶の凍結直後に抱きついていたりとかなり身近な存在のようだ。

DQ6(漫画版)

漫画【ドラゴンクエスト 幻の大地】のテリー外伝に登場するオリジナルキャラクター。
旅役者アッシュの孫娘であり、【ガンディーノ】についた際【まものつかい】にさらわれていた。
【まものつかい】が倒された後は、無事アッシュと再会できている。
最終話でも登場しており、テリーを呼びかけながら夢の力を送っていた。