【メタルスライムS】

Last-modified: 2019-09-29 (日) 15:32:27

DQ7

【ダークパレス】深部などに出現する。
要は【がったいメタルスライム】なのだが、相変わらず出現率が低い〔5%ほど〕。
しかも非常にアイテムを落としにくい(1/4096)ので、図鑑コンプの大敵となっている。
 
基本は合体メタルスライムと同じで一気に仲間を呼んでから【合体】する。
合体メタルスライムとの最大の違いは【行動パターン】で、偏向性ランダムである点は同じだが行動枠の確率配分が、
「合体」>>>「仲間を呼ぶ」>>「逃げる」>「通常攻撃」>「逃げる」>「ギラ」
となっており、高確率で一気に仲間を呼んだ上で合体してくれる、たまに逃げることがあるのはご愛嬌。
ちなみに、仲間を呼んだ次のターンに1ターン休み系を使うと比較的安定して合体後のメタルキングの動きを止める事ができる。
 
1体だけでも倒したい場合は、ダークパレスにある卵から出現させる手段などが有効。
なお、【モンスターパーク】に送ることは可能だが、通常の【メタルスライム】として登録されどちらかしか選択できない。
単純ななつき率では実はこちらの方が高いが、合体するため現実的な難易度ははるかに上だろう。
 
名前の「S」は複数系のような意味なのか、スーパーとかスペシャルのような意味なのか。

リメイク版

リメイク版ではこいつもモンスターパークに登録できる。
ただ、上記の通り出会いにくい上に逃げやすく、おまけに放っておくとメタルキングに合体してしまう。
また仲間を呼ぶのもやっかいで、【まものならし】を重ね掛けしていてもその後に仲間を呼ばれ、
そしてその呼ばれたメタルスライムSを最後に倒した場合、そのメタルスライムSにまものならしが十分に掛かっていなければ、送還は失敗に終わってしまう。
 
こいつをモンスターパークに送るためにはかなりの苦労と工夫を強いられるだろう。
以下にその為の例を挙げる。
 
1つ目は【すれちがい石版】を利用する方法。
まず、こいつが出せる可能性のあるすれちがい石版を用意(【だいまどう】【スライムLv8】がリーダーの石版で出る)。
次にその石版で、こいつ+他のモンスターの混合セットが出るまで【くちぶえ】を吹いて粘る。
出現率は低いが出る事は出るので、熟練度稼ぎがてら何度も粘ろう。
他のモンスターがいると、メタルスライムSは仲間を呼ぶもののいざ合体に失敗するので、
合体しようとして失敗するのを繰り返すばかりで逃げなくなる。
これ以上仲間を呼ばれなくなってからまものならしを5回使用し(4回以下しか慣らせていない個体が残るのを防ぐため)
然る後にこいつらを全て倒し、その後に他のモンスターを全てニフラムやともえ投げ等で倒さずに追い払う。
または、他のモンスターのほうから倒しても良いが、他のモンスターを片付けた後、
合体されてメタルキングになってしまうまでの間に最低1匹はメタルスライムSを倒す必要がある。
そうしてからメタルキングになった奴を「倒さずに逃がす」事で、メタルスライムSがなつく対象になる。
上記の手順は早ければハーメリア復活以後から実施できるものの、
図鑑Noで隣接しているだいまどうや【バーバリアン】といった終盤以降の強敵と隣り合わせになるので、
実行するのはダークパレス出現以降くらいが良さそう。
 
2つ目は、こいつらに行動される前に先手をとって、1ターンでなつかせてしまう方法。
ただしこの方法を実行するには【神さま】のご褒美である【超しもふり肉】が最低2つは必要。
さらにそれだけでは起きあがってくれないので、もう1人がまものならしをする。(もしくは【まきばの杖】【ほねつきにく】を使う。)
また全員がメタスラSよりも早く行動できるほどのすばやさが必要なのと、攻撃役はメタスラSの集団を1回で仕留められる攻撃力が必要。
というわけで全員がかなり高レベルになっていないと難しい。
また攻撃役は他の3人よりも遅くかつメタスラSよりも早く行動できるようにしなければならないので、転職や装飾品で各々のすばやさを調整しよう。
そして準備を整え、いざこいつらとの戦闘に入ったら、まずは魔物ハンター2人が超しもふり肉を使い、もう1人のなつかせ役がまものならし(orまきばの杖)を使う。
そして残りの1人は【まわしげり】やムチなどの複数打撃で、メタスラSの集団に行動させる隙を与えずに一挙に全滅させる。
万一仕留め損ねて合体された場合は上記にある通り逃げるまで放置。
そうすれば、ほぼ確実にメタスラSは起き上がってくれることだろう。
超しもふり肉は貴重品なので、この方法をトライする前にはセーブか中断をしておき、もし失敗した場合はゲームを再起動して出直した方が良い。
 
なお、モンスターパークでの台詞にて、【スライムLv8】は厳しい特訓を積んだ末に合体能力を手に入れたスライムなのに対し、こちらは生まれつきの種族である事が判明した。
そういえばラストダンジョン内部にはモンスターの卵を調べると戦闘になる……というシチュエーションの個体もいた。
また、「S」の正体は結局判明しなかった。
(本人曰く「ボクニ ツイテイル Sッテ ナンダトオモウ?」とのこと。知った上でとぼけているのか、それとも本人すら知らないのか…)