【メダパニとかげ】

Last-modified: 2021-09-22 (水) 11:37:32

概要

DQ6に登場する、【おおイグアナ】の上位種に当たるモンスター。全身紫色とドぎつい配色が特徴。
名前に【メダパニ】が付くモンスターとしては、DQ4の【メダパニバッタ】に続き2体目。
その後はDQ7では【メダパニシックル】、DQ9では【メダパニつむり】が登場している。

DQ6

【魔術師の塔】【山肌の道】(下)など、生息範囲は意外と多い。
特に魔術師の塔では、熟練度稼ぎの為に多くの人が乱獲したと思われる。
 
その名から想像できる通り、メダパニを使ったり【混乱攻撃】を使ったりする。
しかし、コイツ自身にメダパニが効きやすいため、こちらが先手を打って混乱させれば怖くない。
敵が使う場合はメダパニは単体、【メダパニダンス】は全体が対象になるが、こいつはメダパニダンスは使えないので、こちらを一斉に混乱させられないのが欠点。
メダパニ以外にも弱点は多く、【ザキ系】を除く攻撃系特技への耐性は全く無い。
 
混乱自体の危険度も過去作より下がったため、メダパニダンスを使う【イーブルフライ】や、ボスの【ホラービースト】【しれんその1】と比べるとどうしても見劣りする。
どうせならDQ4のメダパニバッタのように、戦闘開始直後から混乱していれば面白かったのだが。
落とすアイテムは【ほしのかけら】