【メダル王女】

Last-modified: 2020-09-19 (土) 06:58:53

DQ8

シリーズ史上初の女性の【ちいさなメダル】蒐集家。
英語版での名前はMinnie。
 
父である【メダル王】は病に臥せっており、父に国の義務であるメダル集めを継ぐことを決意する。
なお、代理であるにもかかわらず、城の名前(【ルーラ】で登録されるもの)は【メダル王女の城】となっている。城主であるメダル王はまだ御存命です。
 
まだ若い身でありながら国の重責を負ったことに城の住人からは尊敬を集めるが、 これに対するゼシカの「頑張ってるのは私たちで、王女様は座っているだけ」という指摘は鋭い。
そもそもメダルを集めなければならない理由自体が不明。
一応、彼女はちいさなメダルに対して「美しい」という感想をもらしているが。
 
ククールも狙っていることからかなりの美少女であるが、最大値110枚のメダルを集めると、彼女は主人公に惚れる。
なお、エンディングの結婚式でもその姿が確認できる。
因みに本作で城がスライムまみれである理由は「彼女が怪我や空腹で動けなくなっているところを保護したから」と助けられた当人であるスライムベスが語っている。

3DS版

CVはあいざわゆりか。
「いつでも会いに行けて尚且つ同じ場所にずっと居る人物」であるにもかかわらず【写真クエスト】の被写体に指定されていない。
【公式ガイドブック】ではマルチェロやドルマゲスと並んで紹介される程の扱いなのに何故?
また、メダルを最大値133枚集めると上記と同様に主人公に惚れるが、ゼシカのように追加された結婚相手として選べる、なんてことはない。少し残念だ。

DQRA

真1弾カードパック「英雄たちの凱旋」にて実装。
CVは3DS版DQ8から続投だが、キャストの芸名変更に伴い本作では「逢沢ゆりか」名義。
ククールに合わせてか、僧侶専用のレジェンドレア。

4/3/3 冒険者
召喚時:相手のターン終了時までステルスを得る
テンションリンク:ランダムなコスト2以下のスライム系のユニットを1体出す

城に多くのスライムがいたことからスライム系召喚の能力を持つ。
テンションを回しまくれば、盤面をあっという間にスライムまみれにできる。
1Tだけステルスを得られるので邪魔もされにくいが、あくまでもランダム効果なので過信は禁物。
実装されてまもなく、攻撃力が2→3に上方修正された。
 
なお本作には資産の一つとしてちいさなメダルが登場するが、それとは何の関係も持たない。