【メッサーラ】

Last-modified: 2020-11-01 (日) 13:36:46

概要

逆三角形のかなり逞しい肉体に真っ赤な色の身体をした悪魔のモンスター。所謂山羊頭の悪魔バフォメットが元ネタであろう。
名前の由来は不詳だが、メッサーラは映画「ベン・ハー」に登場した主人公の旧友兼宿敵の名として有名である。作中「悪魔に魂を売った」と評されており、これを加味したのかも知れない。
 
色違いに【ホースデビル】【バルバロッサ】【レッドバロン】がいる。

DQ5

ホースデビルの上位種で、系統最上位種はバルバロッサ。
【グランバニアへの洞窟】【グランバニア城】の周辺、【試練の洞窟】内部に出現する他、【ネッドの宿屋】の北西にもたまに出現。
下位種であるホースデビルは【メラミ】を使ってきて中々インパクトがあったのだが、
こいつは通常攻撃に【マホトーン】【ぶきみなひかり】と行動もかなり地味。いずれも1/3の等確率で選択するが、通常攻撃以外はすべて【制限行動】
一緒に出てくるモンスターも【メイジキメラ】【ベロゴンロード】【ミニデーモン】など、どうも印象に欠ける奴等ばかり。
攻撃力自体はやや高めだが、無駄行動も多く打撃以外の攻撃手段がないので脅威とはならない。耐性は高めで搦め手はあまり効かないが、使うまでもないだろう。
ブーメランや鞭といった複数攻撃武器による打撃や、メラ・ギラ・炎系の呪文・特技で攻撃しよう。
貴重な【いのりのゆびわ】をごくたまに落とす。
 
どうもこの系統中最も地味であるという印象が拭えない彼ではあるが、仲間にすることも可能。
すると一転、その地味さからは想像もつかない程の大活躍をする。
ちなみにホースデビルとバルバロッサはメラミを撃ってくるのに対し、彼は経験を積ませることでメラミと【メラゾーマ】を習得できる。詳細はこちら

DQ10

5の時のサーラが効いたのか、最上位種として登場。
【魔力かくせい】からのメラゾーマを得意とする。
詳しくはこちらを参照。

テリワン3D

初期から仲間になるモンスターだったにもかかわらず外部作には中々お呼びがかからずにいたが、今作で実に20年ぶりに再登場を果たす。
悪魔系のランクBで、【ほむらの扉】【とこやみの扉】といった終盤に出現する。
 
高い素早さと賢さを持ち、「自動MP回復」や「呪文会心出やすい」の特性を活かした呪文攻撃が得意。
+値25で「ジャミングブレイク」、50で「ときどき赤い霧」が加わる。所持スキルは「イオ&ギラ」。
【バッファロン】との配合で【アンクルホーン】が、【デスゴーゴン】との配合で【キマイラロード】も作れる。

イルルカ

引き続き悪魔系Bランク。今回は【ドークの館】に出現。裏シナリオ進行中は一時的にはざまの世界に入れなくなるため、なるべく早くスカウトしておいた方がいい。
 
【新生配合】【封じブレイク】【メガボディ】化で【AI1~2回行動】【ギガボディ】化で【ザキブレイク】を習得。スキルは変わっていない。