【メフィストフェレス】

Last-modified: 2017-07-11 (火) 13:54:59

概要

DQ9に登場するモンスター。大きな鎌を携えた、人形の魔物。
系統最上位種で、下位種には【かまっち】【アサシンドール】がいる。
 
ちなみに元ネタはヨーロッパに広く伝わる有名な悪魔。
しかし元ネタは有名だがDQでのコイツはあまり有名ではない。
そのせいか【マ ク ロ ベ ー タ】のスレタイを務めたことがある。

DQ9

【宝の地図】の洞窟の氷マップ高ランクに出現する。
通常攻撃の他、【カマ振りまわし】、ルカナン、ボミオス、ヘナトス、ぶきみなひかりを使用する。
素早さが非常に高く、こちらを弱らせる技を数多く使う嫌らしいモンスター。
こいつ自身の攻撃能力はそれほど高くないが、他の強敵と組まれると厄介なことこの上ない。
【スライムマデュラ】【ロードコープス】と一緒に現れると大変な事になる。
また、氷系の洞窟で【ゴールデンスライム】狩りをしていると、よくお供でひっついてきて邪魔をしてくれる。
弱点属性は光。十分な回復魔力さえあれば【グランドネビュラ】で瀕死又は即死にまで追い込める。
落とすアイテムは通常枠が【しんかんのグローブ】、レア枠が【しんかんのブーツ】
 
モンスターリスト2ページ目の説明によると、無邪気な人形に化けた悪魔で、正体は身の毛もよだつ恐ろしい姿のようだ。
正体は悪魔ということだが、メフィストフェレスは無邪気な人形なので物質系である。