【モレオ】

Last-modified: 2020-01-18 (土) 02:20:19

DQ11S Edit

追加ストーリー「希望の旅芸人」に登場するサブキャラクター。
【ドテゴロ】【デニス】との3人からなる盗賊団「ドテゴロ一味」の子分で、後の【ナカマ】の1人。
やたらと「ドテゴロ一味のナンバー2」を自称したがる傾向にある。
英語版での名前もVice Leader of the Beastly Boys(ドテゴロ一味の副リーダー)になっている。
 
【ダーハルーネの町】の漁師だったが異変の影響で漁に出られなくなり、ドテゴロ、デニスと共に盗賊家業に身をやつしていた。シルビアに救われたことから他の2人と共に世助けの旅に同行し、後にシルビアの世助けパレードに賛同してナカマとなった。
 
もともと漁師と言う事で網の扱いには長けており、敵全体に網を投げて守備力を下げる戦法を得意とする。あれ、網縄って敵を1ターン休みにするんじゃなかったっけ…?
【トンタオ】が仲間になると強力な呪文攻撃ができるようになってしまうので霞んでしまうが、それまでは味方の火力を引き出す重要な役割を担う。
 
異変後におけるシルビアとの再会シーンで、華麗に魔物を撃退したシルビアにかけより「さすがオネエ様!」と、その身のこなしを絶賛していたのが彼。どこか女性らしくうるんだ眼差しのつぶらな瞳や、男性にしてはやや柔らかみのある声質で繰り出す女性口調など、なかなか堂のいったオネエぶりである。また、シルビアのパレード引退宣言を聞いて驚くシーンでは、シルビアの正体を知って驚愕した時のグレイグとほぼ同じポーズをとってたりする。
 
なお、異変前のダーハルーネの町にも彼と全く同じ顔のモブ(服装は異なる)がいるが、話を聞く限り同一人物ではない可能性が高い。(そもそも3D化作品ではNPC間で3Dモデルを流用することが普通に行われるので、顔は同じだから同一人物と断定することはできない)
また、【ナカマ】たちの3Dモデルが大幅に刷新されている3DS版3Dモードでも彼と同一のデザインのものが登場するが、よく見ると同じ画面内に2人同時に存在している。また、髪の色だけ金髪にした色違いのモデルも存在している。