【モンスターの心】

Last-modified: 2020-10-29 (木) 11:05:38

DQ7

モンスターの気持ちになれる悟りのオーラ。
DQ6における【ドラゴンのさとり】【はぐれのさとり】のような物。
持っていると該当するモンスターの【モンスター職】に転職することができる。
心は一度使うと無くなってしまうが、一度転職した職業にはいつでも再転職が可能。
パーティーメンバーは5人なので6個目以降は入手しても使い道はない。袋にコレクションとして入れておこう。
 
作中で「モンスターの心」という名称で手に入るわけではないが、
公式ガイドブックでは全部まとめて「モンスターの心」として掲載されている。
全て非売品だが売却することは可能で、売値は種類・ランクを問わず一律200Gとなっている。
なお、捨てることはできない。
 
全部で34種類(+1種類)の「心」が存在するが、作中で実際に入手できないものが二つある。
【デスマシーンの心】【エビルエスターク心】がそれで、データ上にのみ存在している。
ただし、3DS版では【すれちがい石版】により後者は実際に入手が可能になっている。
 
全ての「心」の入手方法の一覧についてはこちら→【モンスターの心 入手方法一覧】
 
上記の「エビルエスターク心」のように、「~の心」という表記になっていない心がいくつか存在するが、
これは「アイテム名は最大9文字」という制限があるが故の仕様である。
3DS版の「○○心」には「○○しん」と振り仮名が振られている。

「心」の入手について

「モンスターの心」は、各地の宝箱やカジノなどで手に入る他、対応するモンスターを倒すと通常のアイテムと同じように落としていくことがある。
ただし、【ゴーレムの心】のみ別モンスターの【ゴーレムーガ】が落としていき、中には絶対に落とさないモンスターも居る。
 
「心」の入手をドロップで狙う際に気をつけるべき大きな注意点は以下の三つ。
 

  1. 『モンスターが「心」を落とすようになるのは、【まもののエサ】を入手してから』
    この件については何故か作中では一切触れられていないため、特に注意が必要。
    【魔物ハンター】に就いていると心を落としやすいといったことも無いのでそこも注意。
     
  2. 『「心」を落として欲しいモンスターは必ず最後に倒す必要がある』
    「心」は通常アイテムと同様にモンスターが落としていく「宝箱」に入っているため、
    他のモンスターを最後に倒してしまうと「心」を落としていく可能性はなくなってしまう。
     
  3. 『モンスターの心は盗むことができない』
    モンスターの心は通常のアイテムとは異なり、
    盗賊などの職業特性である「盗む」や、【ぬすっと斬り】の効果で盗むことができない。
    なお、盗み判定よりモンスターの心ドロップの判定が優先されるので、盗賊などの職業に就いていても確率に影響が出ることはない。
     

「心」のドロップ率について

モンスターを倒した際に「心」を落としていく確率はA~Gの7段階に分かれている。
なお、アイテムのドロップ率も7段階に分かれているが、確率は異なっている。
(Fランクは1/256、Gランクは1/4096など)
 
各ランクの心の入手確率は以下の通り。

ランク入手確率ランク入手確率
1/8(1/64)1/256
1/16(1/64)1/512
1/641/1024
1/128

見ての通り、Gランクともなると格段に入手が困難になる。
Eランクの1/256がいわゆる【5強】と呼ばれるモンスターが最初に仲間になる確率と同じで、
Gランクの1/1024はそのモンスターの2匹目、3匹目が仲間になる確率と同等となっている。
 
A、Bランクは少し特殊で、
そのモンスターが「一度でも心を落としたことがあるかどうか」によって確率が変化する。
ドロップによる心が未入手の場合は上記の通りの高い確率で落としてくれるが、
入手後は該当モンスターに限りドロップ率が1/64に低下してしまう。
詳細はこちら
 
なお、Gランクのモンスターの心は、特に全職マスターに必要なわけではなく、単なるコレクターアイテムのようなもの。
上級モンスター職に就きたいのであれば、初級職から成り上がった方がよほど楽であろう。
むしろ、アイテムコンプリートの最大の壁とも言えるのがこれらの「心」である。

3DS版

フィールド上に宝箱が追加され、その中に入っていることもある他、【すれちがい石版】を使うことで心が回収しやすくなった。
特に上級職や鬼門と言われたダンビラムーチョ心も宝箱から入手できるようになったのが大きい。
具体的には、通常ドロップでなく石版のクリア報酬を狙う。
クリア報酬は通常ドロップとは別に設定されているため、あの【エビルエスターク心】【プラチナキングの心】が普通に手に入ったりする。
これにより、通常の20倍の確率で心を入手することが可能になった。
しかし、スライムやはなカワセミなどの下級職ならば通常ドロップでも人数分揃えるのは難しくない。
特にスライムは【スライム道場】で稼いでいればいつの間にかカンストしているだろう。
むしろCランクまでの確率のモンスター程度ならボスと戦うまでの移動時間を考えると、クリア報酬に期待するより雑魚モンスターから狙った方が楽だろう。
ちなみにボスモンスターも心を落とす可能性があるため、通常ドロップとクリア報酬とで同時に2個手に入ることもなくはない。
ただし、クリア報酬の心はあくまでレア枠の1つであるほか、通常ドロップも道中の雑魚モンスターと同じドロップ率であるため同時に出たら超ラッキー程度に考えた方がいい。
また、少なくとも石版世界での心の通常ドロップはAランク、Bランクともに前述のドロップ率低下の影響を受けないことが検証により確認されている。
通常のプレイでは5個もあれば十分なのであまり気にする必要はないが、心99個を目指すなら頭の片隅に入れておくと役に立つかもしれない。
 
検証により、同じメンバーの石版でも心のドロップ率が変わることが確認されている。
例として、Dランク(1/128)のいどまじんで約2~3回に1個という高確率で心を落とす石版と6回以上戦っても落とさない石版とが確認済み。
何が関係しているかは不明。
 
ただ、それでもやはり【デスマシーンの心】だけは手に入らない模様。

DQMCH

本作で仲間にできる全モンスターの心が存在し、モンスターの【転身】に必要となる。
【ハートゲッター】を入手すると戦闘終了後にドロップすることがあり、【魔物使い】の連携でドロップ率を上げられる。

DQMBS

アプリで入手可能。
ぼうけんのしょのコードでゲームを始め、「冒険の書からモンスターを入手」を選んでコードをスキャンすると心に対応したモンスターをチケットに封印できる。料金がかかるがお手軽にゲットできる。

モンパレ

Ver.2のストーリーにて【闇の王】を完全復活させるため各系統の心を集めることとなる。

DQウォーク

本作のサービス開始時点からあるメインシステム。
一部の例外を除き、モンスターを倒すと確率で(または確定で)こころをドロップする。このこころは武器や防具のように装備することができ、これによってキャラクターを強化することができる。
 
こころには色とコスト、グレードが設定されている。
色は職業に対応しており、例えば、戦士はこころの装備枠が黄・黄・虹となっており、黄の枠に黄のこころを装備するとステータスの上昇値が1.2倍になる。虹の枠は何色のこころを装備しても上昇値が1.2倍になる。他の対応する色は武闘家:赤、盗賊:青、僧侶:緑、魔法使い:紫。追加された基本職では、独自のこころの色は持たず、例えば踊り子は青・緑・虹となっている。上級職は賢者の緑/紫・緑/紫・緑/紫・虹のように2色まで枠が対応していることが多い。
装備しているこころの合計コストはキャラクターの最大コストを上回ることはできない。最大コストはレベルが上がるにつれて伸びていき、コストが高い強力なこころを装備するにはある程度のレベルが要求される。
グレードはD~Sまであり、Sが最も強い。モンスターは全てのグレードのこころをドロップするが、上位のグレードほどレアになっていく。同じこころを複数個使って1つ上のグレードに強化することもできる。
同じコストでもモンスターの見かけやすさなどによって能力値の上昇量等が異なり、頻繁に見るようなモンスターのこころはさほどでもないが、めったに見かけないレアモンスターのこころは上昇量が大きく、スキルや呪文のダメージ上昇や耐性等の特殊効果も付く。
いらなくなったこころは手放して「心珠」を作るための心珠ポイントに変えられるので、積極的に入手していくと良い。
 
また、地図上の特定の地点には確定又は高確率でこころを落とすモンスターが出現するポイントが日替わりで登場する事もある。
これに登場するモンスターは進行しているクエスト又は平均レベルで、対応する見かけやすさのもので決まる。
普通に戦っていたのでは見かけにくいレアなモンスターのこころは中々集まらないので、見かけたら近づいてこころを確保しよう。
これらの場所を共有するサイトもあるので、レアモンスターのこころをきちんと揃えたければ活用も一考の価値あり。